パソコントラブル出張修理の現場からレポート

パソコントラブル出張修理の現場からレポート

TOP症状チェック > 現場のレポート

パソコントラブルの出張修理の現場からレポート

パソコントラブルの出張修理の現場をレポートするページを以前から作りたかったのですが、なかなか進まずに遅くなってしまいました。 過去のパソコントラブルの出張修理の現場での珍しい事例やエピソードなどをご紹介できればと思います。 しかし、このページはスタートしたばかりなのでまだそんなに内容的には充実していませんが、 コツコツ時間がある時にページを増やしていこうと思っております。 初めてパソコントラブルの出張修理を依頼されるお客様に、なくべく出張修理の雰囲気を感じていただいて、弊社、 他社を問わずパソコンの出張修理を依頼するきっかけになれば幸いと思っております。 (ここでは実例をご紹介しておりますが、お客様のプライバシーに関連するものは掲載しておりません)

パソコン修理というと、一般的にはパソコンのメーカーやパソコンを購入した販売店などに持ち込んだり送ったりして修理してもらうというイメージがある思います。 もちろんパソコンがトラブルを起こした場合には、最初にメーカーのパソコン修理相談窓口に パソコントラブルの解消ができないか相談する方も多いと思います。 そしてそのパソコントラブルが解消すれば問題ないのですが、メーカーに送らなければならない場合も出てくるでしょう。 保証期間であればよいのですが、パソコンが不具合を起こすのは3年目ぐらいからが多くなってくるので、 その頃は保証期間が切れている場合がほとんどです。

修理に費用がかかるのは仕方ないとして、パソコンをメーカーに送るとなると、 パソコンを梱包しなければならないので面倒だし、修理に出している期間はパソコンは利用できなくなってしまいます。 それが通常では3週間から長いと1ヶ月もかかります。別のパソコンがあればその間なんとか凌げるかもしれませんが、 故障したパソコン1台しかなかった場合にはいろいろと支障が出てくる人もいると思います。 さらに、別のパソコンが使えたとしても、特にパソコンが起動しないような故障の場合、 故障したパソコンに入っているデータが使えない事になります。

また、メーカーに修理を出す際には必ずといってよいほど、パソコンの中に大切なデータが入っていたとしても、 「データが消える事があってもかまわない」という事に同意を求められます。 特に大事なデータが入っていなくても、送受信したメールのデータや設定情報、 アドレス帳、デジカメの写真や音楽データなどが消えてしまうかもしれないというのはちょっと困る方も多いのではないでしょうか。 (メーカーのパソコン修理相談窓口

また、パソコントラブルの内容がインターネットが出来なくなった場合などは、一般の方には障害の切り分けが難しく パソコンメーカーに問い合わせるとプロバイダに聞いてくれと言われ、プロバイダに電話すると回線業者に聞いてくれと言われ、たらい回しで何が原因でインターネットが出来ないのかわからないという場合もあります。 それに、メーカーのパソコンではなく自作のパソコンやショップモデルなどでそのショップが閉店してしまったなどの場合には、そもそもメーカーや販売店に修理を依頼する事すら不可能な場合があります。

そんな時にパソコントラブルの出張修理は役に立つサービスです。弊社での統計ですが、パソコンの不具合の約9割近くはパソコントラブルの出張修理でその場で直っています。 残りは、ノートパソコンの液晶パネルの故障やマザーボードの故障などで部品がすぐに手に入らないような場合と、 パソコンが古くて部品がないか部品代が高くついて修理せずに新しいパソコンを購入したほうがよい場合などです。

しかし、パソコントラブルの出張修理を利用するメリットはそれだけではありません。もしパソコンが起動しなくなっても、 パソコンに入っている大切なデータを事前に取り出す事も可能なのです。もちろんハードディスクの重度の障害などで全部が取り出せるケースとは限りませんが、 これも約8割ぐらいの確率でその場でパソコンのデータをハードディスクから救出する事が出来ております。
(記事作成日:2012年1月30日)

次へ→

 0.パソコン出張修理の現場からレポートTOP
 1.パソコントラブルの出張修理を始めた理由
 2.なぜパソコントラブルの出張修理の料金が時間制なのか
 3.パソコン数十台がウイルスに感染した事例
 4.自作パソコンが起動しない事例
 5.英語版Windowsのパソコン修理
 6.拠点間のVPN接続設定の事例
 7.インターネットを閲覧するとパソコンから音が出る事例
 8.チップセットのヒートシンクが外れていた事例
 9.パソコンの音が大きい CPUクーラー交換の事例
10.起動できないパソコンからデータを取り出した事例
11.ノートパソコンのバッテリーが時々充電できないという事例
12.画面が半分しか映らないという事例
13.時々インターネットに接続できなくなるという事例
14.起動すると英語のメッセージが出て電源が切れてしまう事例
15.ピクチャーフォルダにメールが入ってしまう事例
16.パソコンの起動に5分以上かかってしまう事例
17.起動時にキーボードが認識しない事例
18.VPN(PPTP)接続ができない事例


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?