インターネットに接続するとパソコンから音が出る事例|パソコン出張修理レポート

インターネットを閲覧するとパソコンから音が出る事例

TOP症状チェック現場のレポート > インターネットを閲覧するとパソコンから音が出る事例

インターネットを閲覧するとパソコンから音が出る事例

ある個人様からのパソコントラブルの出張修理依頼で、インターネットを閲覧するとパソコンから音が出るという事例をご紹介いたします。

パソコントラブルの出張パソコン修理依頼で、パソコンから音が出るという症状は、その多くがCPUファンの風切り音や、ケースが振動して音が出ているなどです。 しかしインターネットを見ると音が出るというという事は何かCPUに負荷をかけるサイトを見てるとかかな?という感じでお受けしました。

さて出張先に到着してみるとパソコンはノートパソコンを使っており、パソコンを起動してみると普通にWindowsが起動します。 特に変な音も出ていません。インターネットを見ると音が出るという事だったので早速IEを起動してみました。

IEを起動していくつかサイトを閲覧しましたが、特に変な音は聞こえません。お客様に、「どのサイトを見ると音が出ますか?」とお聞きしたところ、 何と!「今、音が聞こえているでしょう」という事でした。「え!?」(何も聞こえていないのですが…。 しかし、お客様にからかわれているという状況では決してありませんし…。)そこでスピーカーに耳を近づけてみました。 するとかすかに発振音みたいなものが聞こえます。お客様に「このキーンという音でしょうか?」、お客様は「はいそうです」と答えました。

なるほど、音はかなり小さいけれど確かに何か発振音が聞こえています。そこでパソコンのボリュームを絞ってみたりミュートしてみたりしました。 でもその発振音は消えません。おそらくボリュームコントロール回路の後の音声出力回路に何かノイズみたいなものが乗って音をを出している感じです。 しかし、IEを閉じるとその音はピタッ!と止まります。IEを開くとまたキーンという本当にかすかな音が出ます。 十数年パソコントラブルの出張パソコン修理をしていますが、このようなケースは初めてです。 症状としてはそれなりにあるのかもしれませんが、無視できるほど小さい音なので普通は修理依頼まではないケースです。 私には無視できる音なのですが、お客様は不快に感じている様子です。 たしかにそのお客様はお若い方でしたので、私には特に不快に感じない(というかほどんど聞こえない)周波数の高い音でも、お客様にとっては不快に聞こえているという事だと思いました。 つまり「モスキート音」です。

そこで、IE以外のインターネットブラウザではどうかなと思い、Firefoxをダウンロードしてインストールしました。Firefoxでインターネットを閲覧すると その音は聞こえません。とするとIEの問題です。もう一度IEを起動して、念の為アドオンをすべて無効にしてみました。 すると、その音はピタッと止まったのです。

それから一つずつアドオンを有効にしていった所、あるアドオンのツールバーを有効にしたとたん、その音は鳴り出しました。 あるアドオンツールバーを表示すると発信音が聞こえるという結果になりました。そのアドオンが動作するとパソコンの回路に影響を及ぼして 音声回路からそのノイズが発振音として出ているという事だと思います。 お客様にはそのアドオンを使わないように説明して了解を得てアドオンを削除し、出張サービスを完了しました。 (記事作成日:2012年1月30日)

←前へ ‖ 次へ→

パソコントラブルの出張修理を依頼する

パソコン出張修理の現場からレポートTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?