パソコン出張修理ニュース

Google Chromeがブラウザ2位に上昇

TOPパソコン・インターネットニュース > Google Chromeがブラウザ2位に上昇

Google Chromeがブラウザ2位に上昇

Google Chrome(グーグル クローム)とは、Googleが開発したWebブラウザで、2008年に公開されました。 それから3年半ほど経った2012年3月にそれまで2位だったFirefoxを抜いてGoogle Chromeが2位に浮上しました。 当サイトに訪れるユーザーを見てみても2012年4月24日現在で1位がInternet Explorerで59.08%、2位がGoogle Chromeで11.75%、 3位がFirefoxで10.68%、4位がSafariで7.87%でした。やはりGoogle Chromeが2位で、 3位のFirefoxとはまだ微妙な差ですがこれからまだ伸びてゆくと思われます。

Google Chromeは、WebKit(Appleが中心となって開発されているオープンソースのHTMLエンジン)を使用したオープンソースのWebブラウザなので、 誰でも無料で使用する事ができ、その快適で軽い動作が好評で使う人が増えているブラウザです。 IEなどと同じタブブラウザになっていますが、タブの一つ一つが独立したプロセスとして動作しているので、 1つのタブがクラッシュしても他のタブに影響がないような作りになっています。 (2012年4月24日)
Google Chromeのダウンロード

パソコン・インターネットニュースTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?