パソコン出張修理ニュース

新しいWindowsのOS、Windows8とは

TOPパソコン・インターネットニュース > 新しい次期WindowsのOS、Windows8とは

新しい次期WindowsのOS、Windows8とは

マイクロソフトは、次期WindowsOSであるWindows8のコンシューマープレビュー版を2012年2月29日に公開しました。 前回のデベロッパープレビュー版では英語版でしたが、今回公開されたコンシューマプレビュー版には日本語版もあります。 正式な発売は2012年10月〜12月頃といわれています。 Windows8の特徴としては、ユーザーインターフェースがメトロと呼ばれるタッチパネル操作を意識した作りになっている事です。 Windows8は、デスクトップ、タブレット、スマートフォンに対応予定で、それらの操作の統一を意識した作りになっています。 特にタブレット及びスマートフォンの操作がしやすいように設計されているので、iPadやiPhone及びAndroidと競合する事は必至です。
Windows8操作(スワイプ、スライド、ズーム)

Windows7までのWindowsOSはデスクトップ画面にアイコンを配置した基本的なユーザーインターフェースはあまり変わりませんでしたが、 今回のメトロスタイルのインターフェースはいままでWindowsを使っていたユーザーは最初少し戸惑うかも知れません。 Windows8では、四角形のタイルと呼ばれるアイコンを操作してアプリなどを起動します。また、いままでのWindowsにあったスタートボタンがなくなりました。 これは最初に表示されるタイルが並んだ画面全体がスタートボタン内を兼用している為と思われます。

タブレットとスマートフォンは基本的に指で操作する為、メトロタイプが使いやすいと思います。 しかし、デスクトップパソコンに関しては、しばらくはマウスで操作する方法が便利なので、従来のデスクトップ画面でも操作できるようになっています。
参考:4分でわかるマウスを使った Windows8 操作方法

Windows8のコンシューマープレビュー版は以下からダウンロードできますが、新規インストールのみとなっています。 現在のWindowsの環境を引き継ぐ事はできませんのでご注意下さい。 (2012年4月25日)
-----------------------------------------------------------
追加記事(2012/06/02)
現在コンシューマープレビュー版のダウンロードは終了し、最終評価版である「Release Preview(リリースプレビュー版)」のダウンロードが開始されております。
Windows 8 Release Preview版ダウンロード開始

パソコン・インターネットニュースTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?