パソコン出張修理ニュース

ゴリラガラスとは(Gorilla Glass)

TOPパソコン・インターネットニュース > ゴリラガラスとは(Gorilla Glass)

ゴリラガラスとは(Gorilla Glass)

ゴリラガラスとは、アメリカのコーニング社の商標で、とても薄いのに丈夫で割れにくく、キズも付きにくい強度があってさらに透明度も高い 「アルカリアルミノシリケート薄板ガラス」というのを使用しているという事です。 このガラスは、イオン交換処理により表面に圧縮応力を持たせた化学強化ガラスで、傷を「押し返す」ことで割れることを防ぐそうです。

実はこのガラスは最近のスマートフォンやタブレット端末のカバーガラスに使われていると言われています。 例えばPhone4やiPad、Galaxyなどの他、タッチパネル形式のパソコンなどでも使われております。 さらに、今年に入りコーニング社は従来のゴリラガラスよりも20%も薄型化されるというゴリラガラス2を発表しましたので、 今後ゴリラガラス2を使った情報端末も出てくる事でしょう。 また、日本の旭硝子も、同じような情報端末向けアルミノシリケート薄板ガラス「Dragontrail」(ドラゴントレイル)を発売しています。

さて、このゴリラガラスやドラゴントレイルですが、どれ位の強度があるのでしょうか。 以下の動画をご覧下さい。(動画の真偽はわかりませんので真似はしないで下さい) (2012年5月24日)

参考:ISW11M Photon4Gゴリラガラス耐久テスト
参考:ThinkPad X1 ゴリラガラス

パソコン・インターネットニュースTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?