パソコン出張修理ニュース

Atomプロセッサ Clover Trail(クローバートレイル)

TOPパソコン・インターネットニュース > Atomプロセッサ Clover Trail(クローバートレイル)

Atomプロセッサ Clover Trail(クローバートレイル)

今年の10月にWindows8が発売され、家電量販店やパソコンショップの店頭には一斉にWindows8搭載のパソコンや変形型タブレットが並びました。 しかし、発売当初は純粋なタブレット型といえる機種はほとんど出ていませんでした。 一見タブレットに見えてもそれはCPUにCore i シリーズなどが搭載されたどちらかというとタブレットにもなるパソコンという位置づけの機種で、 重量も1kgを超えており、気軽に持ち出せるという感じではありません。

しかし、ここにきて純粋なタブレット型といえる機種が発売されつつあります。一つはiPadやAndroidと同じ位置づけのWindowsRT版タブレット、 もう一つがAtom Z2760(Clover Trail)搭載タブレットです。 ARMプロセッサで動作するWindowsRT版タブレットに関しては、過去のWindows版のソフトウェアは動作しませんのでまた別の機会に取り上げたいと思います。 ここでは過去のWindowsのソフトウェアも動作させる事ができるAtom Z2760(Clover Trail)プロセッサをご紹介いたします。

Atom Z2760プロセッサは、intelが開発したコードネームClover Trail(クローバートレイル)と呼ばれているスマートフォン・タブレット向けプロセッサで、 2コア4スレッド、動作周波数1.8GHzのx86アーキテクチャプロセッサです。 最大の特徴は、x86アーキテクチャで設計されているので、Windows8タブレット上でも過去のWindowsのソフトウェアを動作させる事ができます。

また、Atom Z2760プロセッサは消費電力がARMプロセッサ並に低く、TDPは1.7Wとなっていますので、 Core iシリーズより比較的小型のバッテリーでも長時間動作させる事が可能となったのです。 もちろん性能はCoreiシリーズには及びませんがWindows8は今までのWindowsより動作が軽いので十分動作が可能となっています。 但し、Atom Z2760プロセッサは32ビットとなり、まだ数が少ないとはいえ64ビット専用のアプリケーションは動作しないのでこの点は注意が必要です。

現在発売、または発売が予定されているAtom Z2760プロセッサ版Windows8タブレットは、 防水設計で10インチなのに574gと軽く、10時間のバッテリー動作を誇る富士通の ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J、 やはり570gで10時間のバッテリー稼動のレノボ ThinkPad Tablet 2、 8.8mmの薄さ、重さ580g、バッテリー稼動9時間の日本エイサーの ICONIA W510、 キーボード合体式ながら、単体でも10時間稼動の日本HPの ENVYx2 などがあります。
(2012年12月19日)

パソコン・インターネットニュースTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?