パソコン出張修理ニュース

マイクロソフトがWindows8のアップデート版「Windows8.1」を発表

TOPパソコン・インターネットニュース > マイクロソフトが「Windows8.1」を発表

マイクロソフトがWindows8のアップデート版「Windows8.1」を発表

マイクロソフトは、先日のJP Morgan's Technology, Media and Telecom Conferenceで、 Windows Blueと呼ばれていたWindows8のアップデート版の名前を正式に「Windows8.1」とする事を発表しました。 Windows8.1は、いままでのWindowsのSP1のような位置づけだと思われますが、 小数点とはいえ、Windowsの名前自体が変更されるのですから、ある程度大きな規模のアップデートだという事が予想されます。

憶測ではWindows8.1では、デスクトップにスタートボタンを復活させたり、 直接デスクトップを起動できるようなオプションが加わるような事もいわれておりますが、 それに加えて、例えば現在人気が出て来ている画面が7インチや8インチクラスのタブレット版にも対応するような事が聞こえてきています。

いずれにしても、来月6月26日にサンフランシスコで行われる「Microsoft Build Developer Conference」で プレビュー版が公開されるという事なので、その時に詳細がわかると思います。 正式版のリリースは今年後半の予定だという事ですが、 Windows8のユーザーはWindows8.1を無料でアップデートできるという事です。
(2013年5月24日)

パソコン・インターネットニュースTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?