パソコン出張修理ニュース

マイクロソフトがSurface2及びSurface Pro2を発売

TOPパソコン・インターネットニュース > マイクロソフトがSurface2及びSurface Pro2を発売

マイクロソフトがSurface2及びSurface Pro2を発売

マイクロソフトは、Windows8.1 RT及びWindows8.1 Professionalを搭載した自社モデルのタブレット版PC、 「Surface2」及び「Surface Pro2」を10月25日に発売しました。 Surface2は、Windows8 RTのSurfaceの後継機種となり、ストアアプリのみの動作になっています。 また、Surface Pro2は、Windows8 ProfessinalのSurface Proの後継機種となりますので、 Windows7以前のデスクトップソフトウェアが動作します。

大きさや重さなど、外見上の違いはほとんどありませんが、傾斜して立てる事ができるキックスタンドが2段階の傾斜ができるようになりました。 CPUは、Surface2がNVIDIA Tegra 4、Surface Pro2が第4世代Core i5に性能アップされており、 旧モデルより処理速度の向上とバッテリーの動作時間が長くなっています。

Surface2はシステムメモリが2GBで、記憶容量が32GBと64GBの2つのモデルがあり、これは旧モデルと変わりません。 Surface Pro2のほうは、記憶容量が128GBと256GBの他に、512GBのモデルが追加されており、 システムメモリが128GBモデルは4GBですが、256GBと512GBモデルは8GBになっています。 なお、512GBモデルのみ11月1日に発売されています。 旧モデル同様、キーボード兼用のキーボードカバーとタッチカバーは別売で提供されています。 価格は、Surface2は4万4800円から、Surface Pro2が9万9800円からとなっています。
(2013年11月04日)

パソコン・インターネットニュースTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?