パソコン出張修理ニュース

Windows10の発売日が2015年7月29日に決定

TOPパソコン・インターネットニュース > Windows10の発売日は2015年7月29日

マイクロソフトがWindows10の発売日を2015年7月29日にすると発表

今年夏に発売と予告されていたマイクロソフトの基本ソフトであるWindows10の発売日が、2015年7月29日に決定しました。 6月1日現在、PCのタスクトレイの通知領域に、 ウインドウマークのアイコンが現れていて、 Windows10の予約や関連した情報を入手する事ができるようになっています。(最新のWindows Updateが適用されている必要があります)

Windows10のエディションは、Windows10 Home、Windows10 Pro、Windows10 Mobile、 Windows10 Enterprise、Windows10 Education、Windows10 Mobile Enterpriseとなっています。 価格の発表はありませんでした。 いずれにしても発売日当日には、無償アップグレード、パッケージ版、プリインストールされたPCのいずれも入手できるようになると思われます。

無償アップグレードについては、Windows7-SP1及びWindows8.1に関しては、Windows10の発売日から1年間は無償でアップグレードできると発表されておりますので、 発売日当日にはWindows Updateから入手可能になる予定です。
(2015年6月1日)

追記(2015/7/28)
マイクロソフトによると、Windows10の無償アップグレードには、Windows7-SP1及びWindows8.1で最新のアップデートモジュールが適用されている必要があるということです。 また、パッケージ版は、当初はパソコン部品などと一緒に購入するDSP版となるようです。

パソコン・インターネットニュースTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?