パソコントラブル出張修理を依頼する前に症状のチェック

パソコントラブル出張修理を依頼する前に症状のチェック

TOP症状チェック > 故障や不具合

パソコントラブルの出張修理ではいろいろな症状のパソコン修理を手がけております。 このページではその中でもパソコン修理でよく依頼される症状の一部をご紹介させていただきます。 パソコントラブルの原因としては物理的、あるいは電子的に壊れているハードウェアが原因の場合と、 ハードウェアではなく設定やソフトのインストールなどでシステム的に不具合が生じていたり、 ウイルスに感染していたりする場合などのソフトウェアが原因の場合とがあります。 パソコントラブルの出張修理を依頼する前に、 ここにある症状に該当するものがないか是非チェックしてみることをお奨めします。
(故障ではない作業の場合やコンサルティングなどのサポートの内容のチェックは パソコン出張サポートを依頼する前のチェック事項 をご覧ください。また、ブルースクリーンエラー内容チェックの場合は ブルースクリーンエラーチェックをご覧下さい)

パソコン出張修理を依頼する前に症状のチェック事項

下記メニューは適宜に順番等を調整する場合があります。

パソコンの電源が入らない
パソコンが起動しない・Windowsが立ち上がらない
パソコンからピーという音がしてパソコンが起動しない
パソコンの起動や動作が遅い・動きが重い
パソコンがフリーズする・パソコンが固まってしまう
パソコンが突然勝手に再起動してしまう
パソコンの電源が突然落ちてしまう
画面が映らない・ディスプレイが映らない
液晶ディスプレイが割れてしまった
プリンターに印刷できない
自作パソコンを組み立ててほしい
自作パソコンが起動しない
CDが読み込めない・CDが認識しない
CDが取り出せない・CDトレイが開かない
SDカードやmicroSDカードが読めなくなった
SDカードやmicroSDカードが取り出せなくなった
ノートパソコンに水をこぼしてしまった
パソコンの時間(時計)が狂ったり初期値に戻る

USB端子が機能しなくなった
パソコンから音が出なくなった
マウスが動かない・マウスが動作しない
キーボードが動かない・キーボードが反応しない
キーボードのキーを押すと別の文字が出る
漢字入力や変換ができない・日本語が入力できない
言語バー(漢字変換アイコン・IMEツールバー)が消えてしまった
インターネットができない・繋がらない
インターネットが見れない(メールはできる場合)
ホームページの画像が表示されない
無線LANが繋がらない・Wi-Fiが切れてしまう
無線LAN(Wi-Fi)の速度が遅い
サーバーや他のパソコン上にある共有ファイルが開けない
メールが送れない・受け取れない
メールの貼付ファイルが開けない
メールが消えてしまった・Outlook Expressなどのメールが開けない
スパムメールや迷惑メールが届かないようにしたい

Windowsのログオンパスワードを忘れてしまった
故障したパソコンからデータを取り出して救出したい
ごみ箱から削除したデータファイルを復元したい
ハードディスクの容量不足・容量を増やしたい
ウイルスに感染した・ウイルスを削除したい
パソコンを起動すると覚えのないソフトが起動してしまう
ブラウザの最初の表示サイトやデスクトップの壁紙が変更された
特定のソフトがエラーで起動できない
ソフトのインストールが途中で止まってしまう
Windowsの自動更新が失敗する
ソフトの削除ができない
パソコンをリカバリーした後でデータを戻してほしい
リカバリーCDをなくしたパソコンをリカバリーしたい
パソコンから個人情報を復活できないように完全に消去したい
パソコンのファンの音が大きい・パソコンから異常な音がする
パソコンが異常に熱くなる
USBメモリで「ディスクを挿入して下さい」というメッセージ
エラーコード619でVPN(PPTP)が接続できない
エラー「今すぐフォーマットしますか?」
Excelのシートにある画像が表示されない
Excelのファイルが開けない
ごみ箱が空なのにアイコンがごみが入った状態になっている


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?