パソコントラブルとパソコン修理の症例

パソコンの電源が入らない

TOP症状チェック故障や不具合 > パソコンの電源が入らない

パソコンの電源が入らない

パソコントラブルのパソコン修理の依頼でパソコンの電源が入らないというパソコントラブルがあります。 スイッチを入れても電源ランプが点かない場合は困ってしまいます。コンセントが抜けていたなどのうっかりミスでない限り、 そのほとんどは電源ユニットやマザーボードなどのハードウェアに原因があります。 パソコンの電源が入らない場合のチェック事項ですが、以下のリストに従ってチェックしてみてください。

1.電源ケーブルはコンセント及びパソコン本体に確実に接続されているかの確認。 一見コンセントに接続されているようで抜けかかっていたり、電源延長コード(テーブルタップ)を使っている場合などは、 元のコンセントも確認してください。また、パソコン本体側ということもありえますので確認してください。

2.ディスプレイの電源のコンセントは接続されているか。また、ディスプレイの電源スイッチは入っているかの確認。 これはデスクトップパソコンになりますが、ディスプレイ側の電源コンセントや電源スイッチが何らかの拍子に抜けたり切れたりしてる場合がありますので 確認してください。

3.電源ランプは点灯しているかの確認。電源スイッチを入れても画面に何も映らなかった場合、必ずしも電源が入らないという事ではありません。 パソコン本体の電源ランプが点灯しているかどうかの確認をして下さい。

4.パソコン本体から何か音がするかの確認。もし電源ランプが消えていたとしても、電源スイッチを入れるとパソコンン本体から ファンの音や何か金属音のカリカリという音がする場合もありますのでこれの有無も確認します。

電源のトラブルの原因としては電源ユニットの故障(ノートパソコンの場合にはACアダプター、バッテリー)、 マザーボードの故障、CPUの故障などで電源が入らないという症状が出る場合があります。 上に挙げたリストを確認する事により、パソコンの電源が入らないというパソコントラブルの出張パソコン修理を依頼する場合の参考にして下さい。

パソコントラブルの出張修理を依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?