パソコントラブルとパソコン修理の症例

USBメモリでディスクを挿入して下さいというメッセージが出る

TOP症状チェック故障や不具合 > ディスクを挿入して下さいというメッセージ

USBメモリを開こうとすると「ディスクを挿入して下さい」というメッセージが出る

パソコントラブルの出張修理で、USBメモリを開こうとすると「ディスクを挿入して下さい」というメッセージが出るという依頼です。 「ディスクを挿入して下さい」というメッセージは通常、フロッピーディスクとかCD/DVDドライブなどで、ディスクが入っていないにもかかわらず 開こうとすると出るメッセーじです。しかし、USBメモリを開く時にこのメッセージが出る事があります。 この場合は、USBメモリが壊れてしまっている可能性があります。しかし、メモリ自体は壊れていない場合でこのメッセージが出る事もあり、 修復が可能な場合があります。 ではUSBメモリを開こうとすると「ディスクを挿入して下さい」というメッセージが出るというパソコントラブルの場合のチェック事項ですが、以下のリストに従ってチェックしてみてください。

1.別のUSBポートや別のパソコンでも同じ現象かどうか確かめる

2.ディスクの管理で未割り当ての領域が確認できるかどうか

3.このメッセージが出る前に何か異変がなかったか、また、直前に何かファイル操作をしなかったか

USBメモリを開く時に「ディスクを挿入して下さい」のメッセージが出る場合には、その多くはメモリ自体の故障が原因です。 故障の場合にはこれはデータを救出するは難しいでしょう。しかし、上記2番で未割り当てではあってもUSBメモリの領域が確認できる場合には ファイルシステム内の一部の情報を書き直す事で修復できる場合があります。 上に挙げたリストを確認する事により、「ディスクを挿入して下さい」というメッセージが出るというパソコントラブルの出張修理を依頼する場合の参考にして下さい。

パソコントラブルの出張修理を依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?