パソコントラブルとパソコン修理の症例

パソコンの起動や動作が遅い・動きが重い

TOP症状チェック故障や不具合 > パソコンの起動や動作が遅い・動きが重い

パソコンの起動や動作が遅い・動きが重い

パソコントラブルのパソコン修理依頼での、パソコンの起動や動作に時間がかかったり、パソコンが完全に起動してからもソフトの起動に時間がかかったり、 クリックしてから次の動作するまでの時間がかかってしまうなど、パソコンの動作が遅くなるトラブルです。 パソコンは使い込んで行くうちにファイルの断片化が起こりますので自然に少し動作は遅くなりますが、 断片化では極端に遅くなるような事はありません。またこれはハードディスクのデフラグをすると直ります。 しかし、極端に遅くなるパソコントラブル場合には、以下のリストに従ってチェックしてみてください。

1.電源スイッチを入れてからデスクトップ画面が出るまでは早いが、Windowsが起動を完了してデスクトップ画面が出てからの ソフトの起動やクリックしてからの反応に時間がかかる。

2.電源スイッチを入れてからデスクトップ画面がでるまでの時間がかかる。Windowsが起動を完了してデスクトップ画面が出てからの 動作はそれほど遅くはない。

3.電源スイッチを入れてからデスクトップ画面が出るまでの時間もかかるし、デスクトップが出てからの動作もすべてに時間がかかる。

4.新しいソフトをインストールしてから動作が遅くなった。

5.動作が遅くなる症状が出る前に何か異変がなかったかどうか。

パソコンの動作が遅いトラブルの原因もいろいろです。メモリ不足やハードディスク(HDD)の容量不足またはHDDの故障、ウイルスに感染している、 Windowsの自動更新ファイルの不具合、セキュリティソフトの更新ファイルの不具合、ソフトの相性の問題など。 上に挙げたリストを確認する事により、パソコンの動作が遅いというパソコントラブルの出張パソコン修理を依頼する場合の参考にして下さい。

パソコントラブルの出張修理を依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?