パソコントラブルとパソコン修理の症例

パソコンの電源が突然落ちてしまう

TOP症状チェック故障や不具合 > パソコンの電源が突然落ちてしまう

パソコンの電源が突然落ちてしまう

パソコントラブルの出張修理依頼でパソコンの電源が突然落ちてしまうというパソコントラブルがあります。 Windowsを普通に使っていて、突然何の前触れもなく勝手にパソコンの電源が落ちてしまうというものです。 パソコンの電源が落ちる場合というのはCPUの温度が異常に上昇する場合によく起こります。CPUが熱で壊れてしまうのを防止するために保護システムが作動する為です。 CPUの熱が原因でパソコンの電源が落ちてしまう場合にはパソコン本体が異常に熱くなっている場合やCPUクーラーのファインが異常に回転が上がって 音が大きくなっているなどの症状も出る事があります。また、電源ユニットの電力が足りない場合なども原因としては多いです。 パソコンの電源が突然落ちてしまうパソコントラブルの場合のチェック事項ですが、以下のリストに従ってチェックしてみてください。

1.電源が切れるのはある決まった所なのか、それともどこで電源が切れるかわからないのか。例えば何かのソフトを起動すると電源が必ず切れるとか。

2.パソコン本体のCPUファンの音は大きくなってないかの確認。

パソコンの電源が突然切れる原因としては、電源ユニットの故障、CPUクーラーの故障、パソコンの排熱がうまく行っていない、マザーボードの故障などが考えられます。 上に挙げたリストを確認する事により、パソコンの電源が突然落ちてしまうというパソコントラブルの出張パソコン修理を依頼する場合の参考にして下さい。

パソコントラブルの出張修理を依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?