パソコントラブルとパソコン修理の症例

パソコンがフリーズする・パソコンが固まってしまう

TOP症状チェック故障や不具合 > パソコンがフリーズする・パソコンが固まってしまう

パソコンがフリーズする・パソコンが固まってしまう

パソコントラブルのパソコン修理依頼で、パソコンがフリーズしてしまい、強制的に電源を切るしかないというパソコントラブルの場合です。 特に長い時間電源を入れて使用していたり、多くのソフトを起動して使用している場合にはよくこのトラブルは起こったりします。 この場合は一時的なものが多く、パソコンを再起動すると直るものです。 しかし、慢性的にフリーズする回数が多い場合や、起動後、必ずフリーズしてしまうパソコントラブルの場合などは以下のリストに従ってチェックしてみてください。

1.フリーズするのは再現性があるか。フリーズする場合は必ず決まってこういう場合に起こるかどうかの確認ですが、 例えばWindowsを起動して数秒〜数分経つと必ずフリーズするとか、インターネットの閲覧を開始すると必ずフリーズするとか、 決まってフリーズする症状が出るのか、または、決まったところでフリーズするのではなく、フリーズする場所や時間が不規則かどうかなどの確認です。

2.フリーズする現象が起こるようになる前に何か新しいハードウェアを追加したか、または新しいソフトをインストールしたかどうかなどの確認。

3.フリーズする症状が出る前になにか異変がなかったか。

パソコンがフリーズするトラブルの原因としてはメモリの故障、ハードディスクの故障、電源ユニットの故障、マザーボードの故障、ウイルスに感染した、 Windows自動更新ファイルの不具合、セキュリティソフトの更新ファイルの不具合、周辺機器との相性、ソフトウェアとの相性などがあります。 上に挙げたリストを確認する事により、パソコンがフリーズするというパソコントラブルの出張パソコン修理を依頼する場合の参考にして下さい。

パソコントラブルの出張修理を依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?