パソコントラブルとパソコン修理の症例

画面が映らない・ディスプレイが映らない

TOP症状チェック故障や不具合 > 画面が映らない・ディスプレイが映らない

画面が映らない・ディスプレイが映らない

パソコントラブルの出張修理で、ディスプレイが映らなくなったという依頼があります。 パソコンの電源は入って、パソコンから起動する音が聞こえるのに画面には何も映らないというものです。 画面が映らないからといってディスプレイや液晶パネルの故障とは一概には言えません。 また、タワー型やスリム形のデスクトップパソコンは本体とディスプレイが別々になっていますし、 デスクトップ型パソコンでもでも一体型やノートパソコンはパソコン本体とディスプレイが一体となっていますので チェックの仕方が少し違ってきます。 ディスプレイが映らなくなったというパソコントラブルのチェック事項です。

1.明るい場所でパソコンを起動し、黒い画面の中に薄っすら通常の画面の内容が映っていないかの確認。

2.デスクトップの場合、ディスプレイ側の電源が入っているか、また電源コードはきちんと接続されているかの確認。

3.デスクトップの場合、パソコンとディスプレイがきちんとディスプレイケーブルで接続されているかの確認。

4.ノートパソコンの場合、電源が切れた状態でACアダプターとバッテリーを外して1時間ほど放置してからACアダプターのみで接続して確認してみる。

画面が映らない症状の原因には、液晶モニターの故障、マザーボードのグラフィックコントローラやグラフィックボードの故障などがあります。 上に挙げたリストを確認する事により、ディスプレイが映らなくなったとか画面が映らないというパソコントラブルの出張パソコン修理を依頼する場合の参考にして下さい。

パソコントラブルの出張修理を依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?