パソコントラブルとパソコン修理の症例

液晶ディスプレイが割れてしまった

TOP症状チェック故障や不具合 > 液晶ディスプレイが割れてしまった

液晶ディスプレイが割れてしまった

パソコントラブルの出張修理で、液晶ディスプレイが割れてしまったとか、傷がついてしまったという依頼があります。 液晶ディスプレイが割れてしまった場合や傷がついて画面が見にくくなってしまった場合などは、 そのほとんどは液晶そのものを交換しなければなりません。しかし修理代が高くついてしまい、新しくディスプレイを購入したほうが安くなってしまうでしょう。 しかし、デスクトップなどの場合にはディスプレイを新しくすれば問題はないかもしれませんが、 ノートパソコンや一体型デスクトップパソコンの場合には修理をするか新しく買い替えるか迷う場合もあります。 古いノートパソコンなどは、液晶画面そのものの部品が生産完了になっている場合もありますので修理できない可能性もあります。 液晶ディスプレイが割れてしまったというパソコントラブルのチェック事項です。

1.ディスプレイのメーカー及び型番。ノートパソコンの場合もメーカー及び型番

2.損傷の程度はどういう状態か

3.保証期間内かどうか

液晶ディスプレイが割れてしまった場合や傷ついてしまった場合では保証期間内でも保証がきかない場合が多いです。 液晶画面は自然に割れてしまったりする事はめったにないからです。なにがしかのユーザーの不注意で壊す事がほどんどなので、 通常の使用範囲での故障の保証とはちがうため保証されません。 もし保証期間内の場合には一度メーカーに保証がきくか、きかない場合には修理代はどれぐらいになるか尋ねてみる事をお勧めします。 液晶ディスプレイでも前面に透明なカバーがあるタイプもあり、そのカバーのみが割れている場合もあります。 その場合には液晶そのものには問題ない場合があり、修理代も液晶交換よりはずっと安くなります。 上に挙げたリストを確認する事により、液晶ディスプレイが割れてしまったというパソコントラブルの出張パソコン修理を依頼する場合の参考にして下さい。

パソコントラブルの出張修理を依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?