パソコントラブルとパソコン修理の症例

言語バー(漢字変換アイコン・IMEツールバー)が消えてしまったので表示したい

TOP症状チェック故障や不具合 > 消えた言語バーを表示したい

言語バー(漢字変換アイコン・IMEツールバー)が消えてしまったので表示したい

パソコントラブルの出張修理での、漢字変換をする時のアイコンが消えてしまったという依頼内容です。 Windowsの場合、漢字を入力する時には漢字キー(半角/全角)を押しますが、この時に画面の右下あたりに 言語バーという小さなツールバーが表示されます。このツールバーは独立してフロートした状態にもできますし、 タスクバーに格納する事もできます。しかし、この言語バーが画面から消えてしまいどこにも表示されないというパソコントラブルがあります。 言語バーが消えてしまったというパソコントラブルのチェック事項ですが、以下のリストに従ってチェックしてみてください。

1.WindowsXPの場合は、タスクバーの空白の部分で右クリックして「ツールバー」→「言語バー」をクリックしてみる。

2.コントロールパネルの地域と言語の中の「言語バー」ボタンで表示する設定になっているか確認する。

3.パソコンを再起動してみる。

4.言語バーが消えてしまう直前に何かのソフトをインストールしなかったか。

5.言語バーが消えてしまう直前に何か異変はなかったか。

言語バーが消えた状態でも、漢字入力ができる場合はすぐに困る事はないと思いますが、例えばユーザー辞書に単語を登録したり、 辞書ツールを使ったりする場合に不便になります。原因としては設定で直る場合もありますが、 ウイルスに感染した場合や、Windowsシステムの不具合などもあります。 上に挙げたリストを確認する事により、言語バーが消えてしまったというパソコントラブルの出張パソコン修理を依頼する場合の参考にして下さい。

パソコントラブルの出張修理を依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?