パソコントラブルとパソコン修理の症例

パソコンを自作したがパソコンが起動しない

TOP症状チェック故障や不具合 > パソコンを自作したが起動しない

パソコンを自作したがパソコンが起動しない

パソコントラブルの出張パソコン修理依頼で、パソコンを自作したがパソコンが起動しないというパソコン修理依頼を受ける事があります。 自作パソコンを新しく組み上げたまではよかったが、スイッチを入れても起動しないなどの場合です。 パソコンの組み立て方がわからないというものではないので、部品の取り付けや配線はされている状況です。

自作パソコンは自分でパーツを選んで組み立てられるので好きなように性能や機能を盛り込んだパソコンを組み立てられるのが醍醐味です。 しかし、パーツの組み立てといってもその組み立てにはそれなりの知識が必要となります。 パソコンを自作したがパソコンが起動しないという場合のチェック事項ですが、以下のリストに従ってチェックしてみてください。

1.現在の状況の確認。例えばスイッチを入れても電源は入らないとか。

2.マザーボードのメーカーと型番の確認。

パソコンを自作しようとする方は、パソコンにはそこそこ詳しいとは思うのですが、パーツを正しく取り付けて配線も正しくしたつもりでも パソコンが起動しなかったり、起動してもすぐに電源が切れてしまったりする場合は手に負えなくなる場合もあります。 よくある原因としては、配線の間違い、パーツの取り付け方の不備、パーツの相性、パーツの初期不良などです。 上に挙げたリストを確認する事により、パソコンを自作したがパソコンが起動しないというパソコントラブルのパソコン修理を依頼する場合の参考にして下さい。

パソコントラブルの出張修理を依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?