パソコントラブルとパソコン修理の症例

パソコンが起動しない・Windowsが立ち上がらない

TOP症状チェック故障や不具合 > パソコンが起動しない・Windowsが立ち上がらない

パソコンが起動しない・Windowsが立ち上がらない

パソコントラブルのパソコン修理の依頼の中で、電源は入るがパソコンが起動しない、あるいはパソコンが途中で止まってしまってWindowsが起動しないというトラブルもあります。 パソコンが起動しない場合はWindows画面からデータのバックアップも取れないので困ってしまいます。 パソコンが起動しないからといってパソコンのデータが取り出せないという事ではないので必ずしもデータが今後使えなくなるという事ではありません。 パソコンが起動しない場合の原因の多くはハードディスクやメモリなどのハードウェアに起因するものが多いので部品交換になる場合もあります。 パソコンが起動しないあるいは途中でストップするパソコントラブルの場合のチェック事項ですが、以下のリストに従ってチェックしてみてください。

1.電源スイッチをいれてから画面にメーカーのロゴとか文字とか、何らかの表示がされるかどうか。

2.途中で止まってしまう場合には、その止まった場所の確認。例えば文字が表示されるのであれば、表示されている文字は何という文字かを確認してください。

3.途中で止まってそのままの状態なのか、再起動するのかなどの確認。

パソコンが起動しないトラブルもその症状によって原因はいろいろです。メモリの故障、マザーボードの故障、電源ユニットの故障などです。 しかし、一番多い原因がハードディスク(HDD)の故障です。 HDDの故障も比較的軽い症状の論理障害と比較的重症な物理障害に分かれますが、物理障害だとしてもHDD自体を交換しなくてはならないかというと 必ずしもそうではありません。上に挙げたリストを確認する事により、パソコンが起動しないというパソコントラブルの出張パソコン修理を依頼する場合の参考にして下さい。

パソコントラブルの出張修理を依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?