パソコントラブルとパソコン修理の症例

メールの貼付ファイルが開けない

TOP症状チェック故障や不具合 > メールの貼付ファイルが開けない

メールの貼付ファイルが開けない

パソコントラブルの出張パソコン修理依頼で、メールでファイルを受け取ったが貼付されているファイルが開けないというパソコントラブルがあります。 メールにはテキストのメール文面だけでなく、ファイルも貼付できるので、PDFドキュメント、ExcelやPowerPoint、Wordなどのファイルや写真ファイルなど色々な添付ファイルがやり取りされております。 便利なメール貼付ですが、メールを受け取ったほうで、貼付ファイルを開こうとしたら開けないという症状の場合です。

まずここで基本的な事をおさえておかなければなりません。それは、貼付ファイルを受信したパソコンに貼付されたファイル形式を開けるソフトがインストールされている必要があるという事です。 例えばExcel2007で作成したファイルを添付ファイルで送ってもらった場合、受信したパソコンにExcel2003が入っていた場合には送ってもらったExcel2007形式の貼付ファイルは開けません。 この他にファイルが圧縮されてる場合も、その圧縮形式に対応した解凍ソフトが入っていないと解凍できない為にファイルが開けません。 メールの貼付ファイルが開けないというパソコントラブルの出張パソコン修理依頼の場合のチェック事項ですが、以下のリストに従ってチェックしてみてください。

1.貼付されているファイル形式を開けるソフトがインストールされているか、バージョンは対応しているか確認。

2.使用しているメールソフト(例えばOutlookやOutlookExpressなど)から貼付ファイルをデスクトップなどに保存できるかどうかの確認。

3.開こうとするとどんなエラーメッセージが表示されるのかの確認。

メールの貼付ファイルが開けないという原因としては、貼付ファイルを開けるソフトが入っていないかバージョンが違う場合、圧縮・解凍形式が違う場合、 メールソフトのセキュリティ設定、メールソフトの不具合、Windowsシステムの不具合などがあります。 上に挙げたリストを確認する事により、メールの貼付ファイルが開けないというパソコントラブルの出張パソコン修理を依頼する場合の参考にして下さい。

パソコントラブルの出張修理を依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?