パソコントラブルとパソコン修理の症例

ウイルスに感染した・ウイルスを削除したい

TOP症状チェック故障や不具合 > ウイルスに感染した・ウイルスを削除したい

ウイルスに感染した・ウイルスを削除したい

パソコントラブルの出張修理依頼で、ウイルスに感染したみたいなので修復して欲しいという依頼も多いです。 インターネットに接続している場合には特にセキュリティに注意しなくてはなりません。ウイルスに感染する危険が大きいので 必ずセキュリティソフトのインストールが必要です。しかし、セキュリティソフトといっても万全ではありません。 もちろんほとんどのウイルスには効力を発揮しますが、一部の新種のウイルスや、ウイルスとは判断しにくいが 迷惑なプログラムが進入してしまう事があるからです。ウイルスに感染した(かもしれない)パソコントラブルのチェック事項です。

1.セキュリティソフトは入っていて機能が正常に動作していたかの確認。 セキュリティソフトが入っていても機能が停止している場合やウイルス定義ファイルが更新されずに古いままだったような場合もあるのでそれらの確認です。

2.セキュリティソフトでウイルスを削除したはずが再起動するたびに何度も削除画面が出てきてしまうような事はないかの確認。

3.何か英語のセキュリティソフトみたいなものが画面に表示されていないかの確認。 セキュリティソフトを入れている場合はほとんどが日本語バージョンのものだと思いますが、それなのに何か英語のセキュリティソフトのような 画面上でウイルスに感染したようなメッセージが出ている場合があります。

4.インターネット閲覧中に、何か英語のようなメッセージに対してOKボタンを押さなかったかの確認。 セキュリティソフトが入っていても、インターネット閲覧中に英語のようなメッセージが出てOKボタンを押したような場合は、 迷惑なプログラムがシステムに組み込まれてしまう場合があります。

パソコン修理依頼の中で、セキュリティソフトが入っていたのに感染したという依頼内容で訪問し、実際に見てみると 3番や4番のものが結構あります。これは実際にはウイルスではないのですが、セキュリティソフトを装ったフィッシングプログラムの 可能性が高いです。やっかいな事にシステムに組み込まれてしまう事が多く、通常の設定画面からの削除はできないというものです。 上に挙げたリストを確認する事により、ウイルスに感染したというパソコントラブルの出張パソコン修理を依頼する場合の参考にして下さい。

パソコントラブルの出張修理を依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?