パソコントラブルとパソコン修理の症例

無線LAN(Wi-Fi)の速度が遅い

TOP症状チェック故障や不具合 > 無線LAN(Wi-Fi)の速度が遅い

無線LAN(Wi-Fi)の速度が遅い

パソコン修理依頼で無線LAN(Wi-Fi)の速度が遅いというパソコントラブルがあります。 無線LANの速度が遅い原因の多くはアクセスポイントとの距離が遠いか、間に壁などがあって電波が遮断されてしまう場合です。 アクセスポイントから遠ざかるにつれて無線LANの電波は弱くなりますので送受信のデータエラーが多くなり、データの送り直しが頻繁に発生してしまうため 速度が遅くなります。同じくアクセスポイントと子機の間に壁などがある場合にも電波が壁で遮断されるため同じ理由で速度が遅くなってしまいます。

もしアクセスポイントの近くで壁などにも遮断されていないのに速度が遅い場合には他の原因が考えられます。 無線LAN(Wi-Fi)の速度が遅いというパソコン修理依頼の場合のチェック事項ですが、以下のリストに従ってチェックしてみてください。 (新しく無線LANを始めたい場合には新しく無線LAN(Wi-Fi)が使えるようにしたいをご覧下さい)

1.無線アクセスポイントと子機(実際に使用するパソコン)の距離はどのくらいか

2.無線アクセスポイントと子機との間に壁などがないか

3.常に速度が遅いのか、あるいは時間帯などによって速度が遅くなるのか

4.可能ならば無線アクセスポイント及び子機の無線LANの規格の確認(例:IEEE802.11b/g/n/a 等)

無線LANの速度が遅い原因がアクセスポイントとの距離や障害物の場合には、アクセスポイントの出力が大きい器機を入れ替えたり、 途中に中継装置を入れるなどして改善する方法があります。また、電波障害などの場合には無線LANの設定を変更する事で改善する場合があります。 上に挙げたリストを確認する事により、無線LAN(Wi-Fi)の速度が遅いというパソコントラブルの出張パソコン修理を依頼する場合の参考にして下さい。
※Wi-Fiとは、Wi-Fi Allianceが無線LANの規格の機器同士の相互接続に関する試験にパスした製品にWi-Fiロゴをつけることを許可しているもので、 このWi-Fiロゴがついている製品同士はメーカーが違っても無線LAN機器同士の接続が保証されています。

パソコントラブルの出張修理を依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?