パソコントラブルとパソコン修理の症例

パソコンから個人情報を復活できないように完全に消去する

TOP症状チェック故障や不具合 > パソコンから個人情報を完全に消去

パソコンから個人情報を完全に消去したい

パソコントラブルの出張修理依頼で、パソコンに入っているデータや個人情報を復活できないように消して欲しいという依頼です。 パソコンを人に譲ったりする場合、例えそれが家族や友人であってもパソコンに入っている個人データは全て消去したいと思う事でしょう。 それが他人など第三者の場合にはなおさらです。 個人情報としては、メールデータやアカウント、アドレス帳、ブラウザに保存されているユーザーパスワード、閲覧履歴、 年賀状の住所録、WordやExcelなどアプリケーションソフトで作ったファイルなどの他、デジカメで撮った写真や動画などもそうです。 しかし、これらのデータをただ単に削除しても実はデータは復活できてしまうのです。これらのデータを復活できないようにする事ができます。 ではパソコンの個人情報を復活できないように消して欲しいというのを依頼したい場合のチェック事項ですが、以下のリストに従ってチェックしてみてください。

1.パソコンのメーカーや型番など。

2.購入時の付属品(マニュアルやDCなど)の有無。

3.購入状態に戻してよいか、それとも後からインストールしたソフトなどは残したいのかどうか。

特に第三者にパソコンを譲る場合には、ただ単に個人データを削除しただけだと不安が残ります。 ハードディスク内のどこかに忘れていた個人情報が存在する可能性があるからです。 その場合にはリカバリーを行って、一度工場出荷状態に戻すのがベストです。 但し、リカバリーした場合でも、まだデータは復活できる状態ですので、 リカバリー後に空き領域にディスクワイプ処理を行い、後からデータを復活できないようにしなければなりません。 上に挙げたリストを確認する事により、パソコンの個人情報を復活できないように完全消去して欲しいというパソコン出張依頼をする場合の参考にして下さい。

パソコントラブルの出張修理を依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?