パソコン出張サポートでよく依頼される内容のチェック事項

CPUを交換して性能をアップしたい

TOP症状チェック故障以外 > CPUを交換する

CPUを交換して性能をアップしたい

パソコン出張サポートで依頼される中に、CPUを交換して性能をアップしたいという依頼があります。 パソコンの性能に大きく関連する部品としてはCPU、メモリがあります。その中でもCPUは性能そのものといっても良いでしょう。 CPU(Central Processing Unit)とは中央処理装置でパソコンの頭脳部分となり、各種計算をしたりプログラムを実行したりする部分です。 また、現在ではグラフィック機能なども内蔵しているCPUもあります。

このCPUは動作するクロックの違いや内蔵する半導体の数、アーキテクチャの違いなどにより多くの種類があります。 また新しいCPUが日々開発されておりますので数年毎にその性能は高くなっております。 このCPUを現在の性能のものより高い性能のものに交換する事で、現在の処理能力や動作スピードを高める事ができます。 CPUを交換して性能をアップしたい場合のパソコン出張サポートを依頼をする上での事前チェック事項です。

1.パソコンの中にあるマザーボードの型番の確認。わからなければパソコンのメーカーと型番の確認。

2.現在のCPUの種類。

CPUの交換は、マザーボードによって交換できるCPUが決まってしまいます。 まずはCPUソケットが同じでなければなりません。ソケットとは簡単にいうとCPUのピンの数と配置です。 例えばIntelだとSocket478、Socket T(LGA775)、Socket H(LGA1156)、Socket H2(LGA1155)などです。 その上でマザーボードが対応したCPUでないと使用できませんのでマザーボードメーカーのサイトなどで型番から対応できるCPUを確認します。

メーカー製パソコンの場合、パソコンの型番が同じでも出荷時期などによって中に入っているマザーボードが微妙に違ったりする場合もありますので、 マザーボードの型番を確認する事が必要です。 上記を確認する事により、CPUを交換して性能をアップしたい場合のパソコン出張サポートを依頼する場合の参考にして下さい。

パソコンの出張サポートを依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?