パソコン出張サポートでよく依頼される内容のチェック事項

Microsoft Excelでちょっと教えてほしい所がある

TOP症状チェック故障以外 > Excelでちょっと教えてほしい所がある

Microsoft Excelでちょっと教えてほしい所がある

パソコン出張サポートの依頼では、Microsoft Excelでちょっと教えてほしい所があるというレクチャーをする依頼もお受けしております。 Excelは、一般にスプレッドシートと呼ばれる表計算ソフトですが、VBA(Visual Basic for Applications)やフォーム作成機能を備えており、本格的なGUIを使ったアプリケーションプログラムが作れます。 そこまではいかなくても関数やマクロを使ってちょっとした部分を自動化させたり、データをリンクさせたいと思う事もあると思います。そのような場合に部分的なレクチャーや作成をパソコン出張サポートでお受けしております。 Excelのレクチャーのパソコン出張サポートを依頼をする上での事前チェック事項です。
(※業務システム的に機能するシートやブックを最初からすべて開発してほしいという場合には業務ソフト開発でお受けしており、出張サポートの場合とは別メニューになっていますのでご相談下さい)

1.やりたい事を具体的に事前に説明できるようにしておく。

2.元になるデータの用意をする。(テスト用データでもOK)

3.出力するデータのイメージの表などを簡単な手書きでもよいので用意する。

Excelでのレクチャーは、ポイントを絞っておく事をお勧めします。どのデータをどうしたいのかが具体的にわかればレクチャーしやすと思います。 また、元になるデータなどをダミーデータでもよいので用意していただくと作業が早く進みます。 上記を確認する事により、Microsoft Excelのレクチャーのパソコン出張サポートを依頼する場合の参考にして下さい。

パソコンの出張サポートを依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?