パソコン出張サポートでよく依頼される内容のチェック事項

レンタルサーバーを変更するには(Webサーバーを変更したい)

TOP症状チェック故障以外 > レンタルサーバーを変更したい

レンタルサーバーを変更したい

パソコン出張サポートの依頼では、レンタルサーバーを変更してほしいという依頼もお受けしております。 ホームページを公開する場合、いくつか方法があります。 まず、インターネットのプロバイダに付属するサービスを利用している場合、次にレンタルサーバーを借りている場合、 最後に自社でWebサーバーを運営している場合などです。ここで自社でWebサーバーを運営している場合には、当然SEやエンジニアやがいなければ 難しいので出張依頼などはあまりありません。

出張サポートでは、プロバイダの契約に付属するサービスや、レンタルサーバーででホームページを公開している方が、別のプロバイダ、 または別のレンタルサーバーに変更したいような場合を多く取り扱います。 プロバイダやレンタルサーバーで公開しているホームページを移行する場合、 まずは新しいWebサーバーを契約し、現在のホームページファイルを新しいサーバーに移して、 正しく表示できるか確認し、必要ならソースの変更(例えばフォームなどで正しく動作しない場合のフォロー)や メールの設定変更などをするという流れになります。

ここでもう一つ関連する事項があります。 それは、ホームページのURLです。通常、プロバイダのホームページサービスで公開している場合には、 新しいプロバイダに変更するとURLが変わります。URLが変わるという事は、今までのURLではアクセスできなくなるので、 以前のURLから新しいURLへの301リダイレクトを行ってホームページが変更された事を、 ユーザーや検索エンジンに通知するのがいままでのユーザーを逃さない方法です。

しかし、レンタルサーバーでは少し違います。通常レンタルサーバーを借りてホームページを公開している場合の多くは、 ビジネスでのホームページが多く、ホームページアドレスは独自ドメインを使用しているからです。 独自ドメインの場合には、サーバーが変わってもホームページのURLは同じですので、301リダイレクトの必要はなく、 DNSサーバーの情報を変更してから数時間〜数日で新しいレンタルサーバーに接続されるからです。 もし、ドメインの管理移行も希望の場合にはドメインの管理会社を変更したいをご覧下さい。 それではレンタルサーバーを変更したいというパソコン出張サポートを依頼する場合の確認事項をご紹介します。

1.現在ホームページを公開しているレンタルサーバー会社など。例えば〜プロバイダのホームページサービスとか、 〜ホスティングのレンタルサーバーなど。

2.移行したいレンタルサーバー会社やサービスなど。

3.ドメインは独自なものかそれともプロバイダやサーバー会社のものを使用しているのか。

4.ホームページ関連のFTPのIDやパスワード、管理画面のIDやパスワードなどを用意しておく。

レンタルサーバーを変更する時に、上記などがよくわからない場合などは、ホームページのURLなどや、 契約時の書類などがあればお伺いして調べる事もできますし、 レンタルサーバーの変更希望で、まだ移行先が決まっていない場合には、弊社でご紹介できるレンタルサーバー会社もありますので お問い合わせ下さい。 上記を確認する事により、レンタルサーバーを変更したいというパソコン出張サポートを依頼する場合の参考にして下さい。

パソコンの出張サポートを依頼する




パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?