パソコン出張サポートでよく依頼される内容のチェック事項

ハードディスク(HDD)をSSDに交換したい

TOP症状チェック故障以外 > ハードディスク(HDD)をSSDに交換したい

ハードディスク(HDD)をSSDに交換したい

パソコン出張サポートの依頼で、ハードディスク(HDD)をSSDに交換したいという依頼内容です。 HDDはモーターやヘッドなど物理的に動くような部品で、特に外部からの衝撃などによって磁気で記憶するプラッタという部分にキズがつくとデータが読めなくなってしまいます。 それに対してSSDは、フラッシュメモリを使っているため物理的に動くという部分がない為、外部からの衝撃に対しては強く、 また、ヘッドの動作(シークタイム)もないので読み取りが早いという利点があります。 特に、SSDをWindowsが起動するドライブにすると、Windowsの起動やソフトの起動も速くなって快適に使用できるようになります。 しかし、容量に対して価格はまだ高く、起動ドライブには128GBぐらいを使って、データ保存用にHDDを1つ増設してDドライブにしたり、 USB外付けHDDを増設したりして、容量不足を補う必要があります。 HDDをSSDに交換したいというパソコン出張サポートを依頼をする上での事前チェック事項です。

1.パソコンのメーカーと型番の確認。自作の場合にはマザーボードのメーカーと型番を確認する。

2.現在のHDDの容量の確認

3.SSDの容量の確認と、データ用ドライブの有無の確認

SSDはだいぶ値段も下がってきました。また将来的には今のHDDに置き換わる事と思います。 SSDが十分大きな容量のものを使う事ができるのであればデータ用の増設HDDは必要ありませんが、もし必要になる場合には 移すデータの種類や現在の保存先などを確認する必要があります。 また、Windowsのシステムドライブにする場合には ハードディスク(HDD)を交換したい(WindowsのシステムHDD交換) も併せてご覧下さい。 上記を確認する事により、HDDをSSDに交換したいというパソコン出張サポートを依頼する場合の参考にして下さい。

パソコンの出張サポートを依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?