パソコン出張サポートでよく依頼される内容のチェック事項

iPadやiPhoneでテレビ番組を見たい

TOP症状チェック故障以外 > iPadやiPhoneでテレビ番組を見たい

iPadやiPhoneでテレビ番組を見たい

パソコン出張サポートの依頼で、iPadやiPhoneでテレビ番組を見たいという依頼内容です。 2013年2月現在ではiPadやiPhoneにはワンセグなどのテレビチューナー機能がないのでそのままではテレビ番組を見ることができません。 それでもiPadやiPhoneでテレビ番組を視聴する方法はいくつかあります。一番簡単な方法としては、 SopCast Liteなどのアプリを使用してインターネット経由で視聴する方法です。 しかし、これは外国のテレビ番組の視聴には向いていますが、日本の地上デジタルなどの番組は著作権の関係であまりお勧めできません。 現在見る事ができたとしても将来的に見られなくなる事も予想されます。

現実的な方法としては、ワンセグテレビチューナーを接続する方法です。 この方法は地上デジタルのみとなりますが、外出先でもテレビ番組を視聴したり録画したりできます。 必要な器機は、MeoTune ポータブル WiFi ワンセグチューナーなどを使う方法です。 この他にもパソコン周辺機器メーカーのBuffaloやIOデータ、ロジテックなどからも対応製品が発売されており、 無線LAN(Wi-Fi)で接続できるものも多いです。 この種のワンセグチューナーのほとんどは、iPadやiPhoneだけでなく、Androidスマートフォンやタブレットにも対応していて録画もできます。 デメリットとしてはワンセグチューナーを別に持ち歩かなければならない事と、 地下やビル内などワンセグの電波が届かない場所では視聴できないという事です。

もう一つの方法は、主に自宅などLAN内での使用が前提となりますが、 地デジだけでなく、BSやCSまで、しかもハイビジョンで見る事ができる方法です。 それは、LAN内にDNLA(Digital Living Network Alliance)及びDTCP-IP(Digital Transmission Content Protection) に対応したネットワーク対応テレビチューナー器機と視聴ソフトを組み合わせる方法となります。 この方法なら自宅などできれいなハイビジョンのテレビ番組をWi-Fiの電波が届く範囲で視聴する事が可能です。 また、DTCP+などに対応した一部のロケーションフリーの製品など、自宅だけでなく外出先から視聴できるものも登場しつつあります。 それから録画に対応した器機では、録画した番組を視聴する事もできます。

iPadやiPhoneで地デジ、BS、CSがハイビジョンで視聴可能なネットワーク対応テレビチューナーは、 現在市販されてるものではSoftBank SELECTIONのSB-TV02-WFPLやSB-TV04-WRIP、SCEのnasuneなどがあります。 SB-TV04-WRIPは同一LAN内に加えて、外出先などでも無線LAN環境があれば視聴が可能となっています。 この場合、無線LANがあればワンセグなどの電波が受信できない地下やビル内であっても視聴が可能となりますし、 専用の外付HDDを追加する事で録画にも対応しますので、現在iPadやiPhoneでのテレビ番組や録画番組の視聴には一番適している方法かと思います。

その他の対応器機としては、nasuneとTwonky Beamなどの視聴ソフトを組み合わせる事でも同一LAN内で視聴できる環境が整いつつあります。 nasuneは500GBのHDDを内蔵しているのでHDDを追加しなくてもそのまま録画に対応出来ますし、 iPadやiPhoneだけでなくAndroidやWindowsパソコンでも対応ソフトを使用する事により視聴できるようになります。

現在発売されているテレビやブルーレイレコーダーなどは、DTCP-IPに対応したDNLAメディアサーバー機能がある製品が多く、 本来はこれらの機器のライブチューナーや録画されたコンテンツをメーカー問わずに iPadやAndroidタブレットなどで自由に視聴できる環境が望ましいのですが、 まだほとんどのメーカーは自社製品同士でのみの視聴に制限されており、なかなかメーカーを超えた組み合わせ自由な視聴という環境にはなっておりません。 しかし、世の中は急速にマルチデバイス化が進んでおり、せっかくDTCP-IPにて著作権管理ができる仕組みがあるのであれば、 その範囲の中では自由なテレビ番組の配信ができる事が結局は業界全体の売上の向上にも繋がって行くと思いますので今後に期待したいと思います。
以下、iPadやiPhoneでテレビを見たいというパソコン出張サポートを依頼をする上での事前チェック事項です。

1.iPadやiPhoneの型番の確認。

2.自宅などの無線LANが届く範囲内での視聴か、それとも外出先などでも視聴したいのか。

3.LANや無線LANの環境はあるかどうか。

4.テレビチューナーなどの器機は持っているか、持っていればメーカー・型番などの確認。

上記を確認する事により、iPadやiPhoneでテレビを見たいというパソコン出張サポートを依頼する場合の参考にして下さい。 (2013年2月17日)

パソコンの出張サポートを依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?