パソコン出張サポートでよく依頼される内容のチェック事項

WindowsVistaからWindows7にアップグレードしたい

TOP症状チェック故障以外 > WindowsVistaからWindows7にアップグレード

WindowsVistaからWindows7にアップグレードしたい

パソコン出張サポートの依頼で、WindowsVistaからWindows7にアップグレードしたいという依頼内容です。 WindowsVistaのOSはよく出来たOSですが、要求するパソコンのスペックが高く、当時のパソコンのスペックからすると動作が重くなってしまったのと、 WindowsXPのソフトの互換性も悪く、あまり普及する事なく3年ほどで後継のWindows7に引き継がれました。Windows7はVistaよりも動作が軽く、 また、WindowsXPのソフトの互換性問題もVistaよりもないのと、もしあってもProfessionalエディション以上ではXPモードというのを標準で備えているので、 WindowsXPとの互換性問題はほぼ解消しました。現在市販されているWindowsパソコンのほとんどはWindows7が搭載(2012年3月現在)されております。 しかし、WindowsVistaをお使いのユーザーの方でも、現在のパソコンを買い換えずにWindows7にアップグレードする事ができます。 WindowsVistaからWindows7にアップグレードしたいというパソコン出張サポートを依頼をする上での事前チェック事項です。

1.パソコンのメーカーと型番の確認。自作の場合にはマザーボードのメーカーと型番を確認する。

2.現在のHDDの容量の確認

3.現在のメモリの容量の確認

4.Windows7のインストールディスクの有無

WindowsVistaが搭載されているパソコンのスペックは、そのままWindows7をインストールしても問題ないスペックを備えております。 また、WindowsVistaの環境がそのままWindows7でも使用可能となり、現在の環境がWindows7に引き継がれる事はアップグレード後にすぐに使える事になります。 上記を確認する事により、WindowsVistaからWindows7にアップグレードしたいというパソコン出張サポートを依頼する場合の参考にして下さい。
この記事の最終更新日:2012年3月

パソコンの出張サポートを依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?