パソコン出張サポートでよく依頼される内容のチェック事項

WindowsXPからWindows7にアップグレードしたい

TOP症状チェック故障以外 > WindowsXPからWindows7にアップグレードする

WindowsXPからWindows7にアップグレードしたい

パソコン出張サポートの依頼で、WindowsXPからWindows7にアップグレードしたいという依頼内容です。 Windowsシリーズの中でもWindowsXPはよく出来たOSです。既に10年以上も現役で使用されているWindowsの歴史の中でもダントツで使われています。 WindowsXPの後継のOSもWindowsVista、Windows7と2世代出ているにもかかわらず、企業などではまだまだその中心で使用されていて、 市販パソコンにもダウングレード版という形でインストールされて販売されています(2012年3月現在)

しかし、家庭用など一般の新しいパソコンにはWindows7が搭載されおり、また、Windows7も数年経ってよく出来たOSである事がわかってきたので、 企業などビジネスにおいてもだんだん使われるようになってきております。 そこで、パソコンを買い換えずに現在WindowsXPが入っているパソコンにWindows7を入れてアップグレードする事ができれば、 あまりコストをかけずにWindows7を使う事ができます。 WindowsXPからWindows7にアップグレードしたいというパソコン出張サポートを依頼をする上での事前チェック事項です。

1.パソコンのメーカーと型番の確認。自作の場合にはマザーボードのメーカーと型番を確認する。

2.現在のHDDの容量の確認

3.現在のメモリの容量の確認

4.Windows7のインストールディスクの有無

WindowsXPからWindows7へのアップグレードは、クリーンインストールしか対応しておりませんので現在のWindowsXPのデータなどはそのままWindows7には 引き継がれません。現在のユーザーのデータは別フォルダが作成されてそこに保存はされますが、念の為バックアップが必要です。 また、Windows7はWindowsVistaよりも動作が軽いのでWindowsXPからのアップグレードでも問題なく動作するとは思いますが、 古いパソコンの場合にはスペック的に難しい場合もありますので確認が必要です。 上記を確認する事により、WindowsXPからWindows7にアップグレードしたいというパソコン出張サポートを依頼する場合の参考にして下さい。
この記事の最終更新日:2012年3月

パソコンの出張サポートを依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?