パソコン出張サポートでよく依頼される内容のチェック事項

WindowsXPからWindows8にアップグレードしたい

TOP症状チェック故障以外 > WindowsXPからWindows8にアップグレードしたい

WindowsXPからWindows8にアップグレードしたい

パソコン出張サポートの依頼で、WindowsXPからWindows8にアップグレードしてほしいという依頼内容です。 WindowsXPのパソコンをWindows8にアップグレードする場合で注意する事は、WindowsXPにインストールしたソフトやWindowsの設定などは Windows8には受け継がれない為、Windows8にアップグレード後にそれらのソフトのインストールや設定を再度しなければなりません。 但し、WindowsXPの32ビット版からWindows8の64ビット版へのアップグレードは、クリーンインストールとなり、 DVDメディアからアップグレードする必要があり、フォーマットを実行する場合には個人用ファイルは保存されない為、 事前にバックアップが必要となります。

主なバックアップする個人用ファイルにはデスクトップやマイドキュメントなどに保存したデータや、メールのデータ、アドレス帳、お気に入りのデータなどがあります。 これらのデータは一度外付けのHDDなどにコピーしてからWindows8をインストールし、その後にデータを戻す作業となります。 フォーマットしない場合は個人用ファイルのユーザーフォルダはWindows.oldというフォルダにコピーされますが、念の為やはりバックアップはしておくべきです。 WindowsXPからWindows8にアップグレードしたいというパソコン出張サポートを依頼をする上での事前チェック事項です。

1.パソコンのメーカーと型番の確認。自作の場合にはマザーボードのメーカーと型番を確認する。

2.現在のHDDの容量の確認

3.現在のメモリの容量の確認

4.Windows8のインストールファイルやディスクメディア、プロダクトキーの有無

WindowsXPが搭載されているパソコンのスペックは、そのままWindows8のインストール条件を満たしていない場合があり、 まずはこれを確認しなければなりません。また、タッチ操作に対応していないディスプレイは当然ですがWindows8にしてもタッチ操作ができる訳ではありません。 それからWindows8のアップグレードがDVDメディアでなくダウンロードファイルの場合には、 WindowsXPの32ビット版からWindows8の64ビット版へのアップグレードができない為、DVD版を入手するかDVDメディアを作成する必要があります。 上記を確認する事により、WindowsXPからWindows8にアップグレードしたいというパソコン出張サポートを依頼する場合の参考にして下さい。

パソコンの出張サポートを依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?