パソコン出張サポートでよく依頼される内容のチェック事項

新しく無線LAN(Wi-Fi)が使えるようにしたい

TOP症状チェック故障以外 > 新しく無線LAN(Wi-Fi)が使えるようにしたい

新しく無線LAN(Wi-Fi)が使えるようにしたい

パソコン出張サポートで依頼される中に、新たに無線LAN(Wi-Fi※)が使えるようにしたいという依頼があります。 既に有線でインターネットには接続できている場合ですので、あとは無線LANの親機(アクセスポイント)の追加と設定及びパソコン(子機)の設定が必要になります。 無線LAN(Wi-Fi)設定のパソコン出張サポートを依頼をする上での事前チェック事項です。

1.既に有線でインターネットができているかの確認。

2.無線LANの親機であるアクセスポイント機能がある機器は持っているかの確認。

3.パソコン側に子機の機能があるか、または子機のアダプターなどは持っているかの確認。

4.モデムや回線終端装置がある場所と無線LANで接続したいパソコンとの距離はどのくらいあるか、 また間に鉄筋コンクリートの壁などがないかの確認。

無線LAN(Wi-Fi)の設定をする上で必要なのがアクセスポイントと子機の機能です。アクセスポイントは、ルータ機能があるものもありますが、 上位にルータ機能があるモデムやIP電話のアダプターがある場合にはアクセスポイントのみの機能の機器をお勧めします。 但し、最近のアクセスポイントは、上位にルータがある場合にはルータ機能を無効にできるものがあるので、その場合にはいろいろな接続に対応できるので良い場合があります。 パソコン側については、ノートパソコンなどはWi-Fiが内蔵されているものも多いのですが、無線LAN機能がない場合にはUSB接続などの子機を購入しなければなりません。 上記を確認する事により、無線LAN(Wi-Fi)の接続設定のパソコン出張サポートを依頼する場合の参考にして下さい。
※Wi-Fiとは、Wi-Fi Allianceが無線LANの規格の機器同士の相互接続に関する試験にパスした製品にWi-Fiロゴをつけることを許可しているもので、 このWi-Fiロゴがついている製品同士はメーカーが違っても無線LAN機器同士の接続が保証されています。

パソコンの出張サポートを依頼する


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?