パソコン・Windowsの便利な使い方やテクニック|パソコントラブル出張修理

ようこそ画面を表示しないでWindowsに自動ログオンする

TOP便利な使い方 > ようこそ画面を表示しないで自動ログオン

ようこそ画面を表示しないでWindowsに自動ログオンする方法

WindowsXPなどは、パソコンを起動すると「ようこそ」という画面が表示されます。 通常はここにユーザー名が表示され、パスワードの入力を求められます。 もし、ようこそ画面が表示されずにそのままWindowsが起動する場合には、1つのユーザー名で尚且つパスワードを設定していない場合となります。 しかし、複数のユーザーを作成しているか、またはパスワードを設定している場合には、この「ようこそ」画面が表示されます。 この状態で特定のユーザー名でようこそ画面をスキップさせて自動的にログオンさせる方法があります。

例えば自宅で使うデスクトップパソコンなどで、複数のユーザーが必要だが、常にログオンするのは決まったユーザー名の時とか、 ユーザーは1つなのだが外出先からリモートデスクトップを使う必要があり、パスワードを設定しなければならない場合などです。 このような場合には、普段パソコンを使う場合のログオン作業をスキップして飛ばしたいと思う事があります。 下記の設定をする事で、指定したユーザーが自動的にログオン状態で起動します。

設定方法(WindowsXP/Vista/7)

1.スタート→ファイル名を指定して実行をクリック。
 (スタートメニューに「ファイル名を指定して実行」がない場合には「Windowsロゴキー」を押しながら「R」を押します。)

2.名前に「control userpasswords2」と入力してOKボタンをクリック。

3.このコンピュータのユーザー内にあるユーザー名の中から自動ログオンさせたいユーザー名を選択。

4.「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外す。

5.OKボタンを押すとそのユーザー名とパスワードの入力を求められますので入力してOKボタンを押して完了。

この状態でログオンしたユーザーを切り替える場合にはログオフでユーザー切り替えを選択するか、Windowsロゴキーを押しながら「L」キーを押し、 ユーザーを切り替えればOKです。また、自動ログオン自体を解除するには、上記4番で、該当するユーザーを選択した後チェックを入れればOKです。
(2012年05月16日)

パソコントラブルの出張修理では、修理のほかにもいろいろな作業やアドバイスも行っておりますのでどうぞご利用下さい。
パソコントラブルの出張修理を依頼する

PC・インターネット・Windowsの便利な使い方やテクニックTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?