パソコン・Windowsの便利な使い方やテクニック|パソコントラブル出張修理

VirtualStoreフォルダ(ファイルの仮想化)について

TOP便利な使い方ファイル操作 > VirtualStoreフォルダ

VirtualStoreフォルダ(ファイルの仮想化)について

Windows Vista以降、システムファイルが不用意に変更されないようにする仕組みの一つとして、 WindowsフォルダやProgramFilesフォルダに、権限なしに書き込みが行われた場合、WindowsフォルダやProgramFilesフォルダ内ではなく、 ユーザーフォルダ内にある「VirtualStore」という仮想フォルダの中に書き込まれるという仕組みが実装されました。

この仕組み自体はセキュリティ上は良い仕組みなのですが、直接ファイルを操作するような場合には問題が生じてしまいます。 例えば、ProgramFilesフォルダ内にインストールされているソフトから保存したデータが同じProgramFilesフォルダのソフトのフォルダ内に保存されているような場合、 ファイルエクスプローラからそのフォルダを開き、目的のデータをUSBメモリ等にコピーしようとした場合ですが、 この機能が働いている場合、目的のデータは保存されているデータではないことになります。 では実際にはどこに保存されているのでしょうか。
この場合、実際に保存される場所は
C:\ユーザー\(ユーザー名)\AppData\Local\VirtualStore\ProgramFiles\(ソフト名)
となり、この中にある該当するファイルをコピーすればよいわけです。

パソコンに詳しくない方なら直接ファイルを操作するようなことはあまりないかも知れませんが、 ある程度詳しい方なら、このようなファイル操作を行う場合があるかも知れません。 しかし、この仕組みがある事を知らないと、アプリケーションソフトからはC:\ProgramFiles内に保存したように見える為、 保存したファイルと実際にC:\ProgramFiles内にあるファイルとは違うものなので、 なぜ内容が違うのか頭を悩ます事になります。

特に、Windows7の64ビット版が出たあたりから、この現象が多く発生しています。 これはWindowsXP以前の32ビット版のWindowsソフトウェアを、64ビット版Windowsで実行させた場合に、 ソフトウェアがこの仕組みに対応していない為です。また、フリーソフトなどもこの仕組みに対応しないものがあり、 そのようなソフトをインストールする事で、このよう現象に悩まされる事になります。

この現象を回避する方法としては、いくつかありますのでご紹介いたします。どれかを事前に実行しておくことにより、 この現象を回避する事ができます。
1.C:\ProgramFiles\(目的のソフトのフォルダ)などにフルアクセス権限を与える
2.ユーザーアカウント制御の設定で変更通知を「通知しない」に設定する。
この他にもレジストリの変更などでも回避策がありますが、この2つが実用的かと思います。

それでは、以下に設定方法を解説致しますが、いずれもセキュリティが甘くなりますので、 実行する場合は自己責任でお願い致します。また、WindowsのProfessionalなどのエディションが対象となるものがあります。

目的のフォルダにフルアクセス権限を与える方法
1.ファイルエクスプローラを起動する
2.目的のフォルダ、例えば C:\ProgramFiles\(目的のフォルダ)上で右クリックし、「プロパティ」をクリック
3.「セキュリティ」タブをクリックし、編集ボタンをクリック
4.グループ名またはユーザー名の枠内にある「Users」を選択後、アクセス許可を「フルコントロール」にチェックを入れOKボタンをクリック
5.プロパティ画面でもOKをクリックすれば設定完了

ユーザーアカウント制御を変更する方法
1.コントロールパネルを開く(Windows8/10では、スタートで右クリック → コントロールパネル)
2.ユーザーアカウント → ユーザーアカウントと進み(Windows7では、ユーザーアカウントと家族のための安全設定 → ユーザーアカウント)
3.ユーザーアカウント制御の設定をクリックし、バーのつまみを最下位レベルの「通知しない」に設定する
4.OKボタンをクリックすれば設定完了

いずれの方法も、既にVirtualStoreに保存される設定になってしまったファイルに対しては効果はありません。 もしVirtualStoreフォルダに入る設定になってしまった場合には、上記VirtualStoreフォルダの場所を把握し、 手動でファイルの操作を行う必要があります。
(2017年02月1日)

パソコントラブルの出張修理では、修理のほかにもいろいろな作業やアドバイスも行っておりますのでどうぞご利用下さい。
パソコントラブルの出張修理を依頼する

PC・インターネット・Windowsの便利な使い方やテクニックTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?