パソコン・Windowsの便利な使い方やテクニック|パソコントラブル出張修理

Facebookを自分のブログやホームページに設置する方法

TOP便利な使い方ホームページ作成 > facebookをブログなどに設置する

Facebookを自分のブログやホームページに設置する方法

パソコン出張修理でのサポートでは、ホームページの作成に関連した内容も取り扱っております。 メインの作業を終了後にたまに質問を受けるものに、 自分のホームページにfacebookのページを表示する方法を聞かれる場合がありあます。

facebookをしている方が自分のホームページやブログも運営している場合には、 そのホームページやブログにもfacebookを表示したいという場合があるでしょう。 facebookはコミュニケーションツールとして発展してきましたが、 最近はそれ自体がビジネスツールとして情報発信の役目をするような使い方もできるようになってきました。

そこでホームページに訪れたユーザーをfacebookに誘導する事により、 よりタイムリーな情報をユーザーに知ってもらったり、即座に反応をもらったりできるようになりますので 最近は設置する方も増えております。

設置するfacebookですが、バナーとタイムラインを表示する方法があります。 簡単な設置方法としてバナーを表示する方法ですが、バナーにはプロフィール用、写真用、いいね!用、 facebookページ用の4種類がありますので目的のバナーを設置します。 facebookページに誘導するには通常はFacebookページ用を使用しますがこれは主にリンクとしては有効です。 バナーの設置は以下のFacebookのバナー設置ページを参照して下さい。
https://www.facebook.com/badges/

次にタイムラインを表示する方法ですが、Facebookの設定ページにあるソーシャルプラグインを使います。 ソーシャルプラグインの中にはタイムライン以外にもいいね!ボタンやコメントなどいろいろなツールがありますが、 タイムラインを表示するにはこの中の「Like Box」というツールを利用します。 設置は以下のページで表示ページや枠の大きさなどのオプションを設定し「GetCode」ボタンをクリックすると ソースコードが取得できます。このソースコードを自分のブログなどのレイアウトに合わせて取得して設置します。 (公開したタイムラインが表示しない時には権限の管理で非公開になっていないか、国制限や年齢制限をしていないか確認して下さい)
Facebookタイムラインコード取得ページ(Like Box)
Facebookソーシャルプラグイン

(2013年5月10日)

パソコントラブルの出張修理では、パソコンの故障や修理以外でもこのようなホームページなどの修正や作成も行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
パソコントラブルの出張修理を依頼する

PC・インターネット・Windowsの便利な使い方やテクニックTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?