パソコン・Windowsの便利な使い方やテクニック|パソコントラブル出張修理

Web上からメールソフトで決まった宛先、題名、本文を入力する方法

TOP便利な使い方ホームページ作成 > メールに決まった件名等を入力

ホームページでメールソフトを起動し、宛先、題名、本文を入力する方法

パソコン出張修理でのサポートでは、ホームページの作成に関連した内容も取り扱っております。 ホームページからメールを送信する方法は、フォームを使用するのが一般的です。 フォーム送信にしておけば、希望する項目やフォーマットでメールを受取る事ができ、 ホームページ上にメールアドレスを載せる必要がない為、セキュリティ的にも有効だからです。

しかし、何らかの理由でフォームが使えない場合や、個人のホームページなどで簡単にメールを送ってもらう方法として、 メーラーを起動する方法があります。メーラーは常に使用してるメールソフトが宛先が入った状態で開きます。 宛先以外にもオプションとしてCCやBCC、件名、本文まで指定できます。

ホームページからメールソフトを起動するには、アンカータグで「mailto:受取るメールアドレス」を指定します。

ソースの例)
<a href="mailto:111@xxxxxx.xx.xx">メールを送る</a> とHTMLで記述すると
メールを送る ←このようになります。(実際に送信はできません)

指定できるオプションは
cc=CCで送信したいメールアドレス
bcc=BCCで送信したいメールアドレス
subject=件名
body=本文
となります。オプションを指定するにはメールアドレスの後に「?」で指定したいオプションを記入します。 もし複数のオプションを指定したい場合は「&amp;」で区切ります。 本文などで改行を入れたい場合には「%0d%0a」を入力します。

また、ソース内にmailtoがあると、ネット上には自動的にメールアドレスを収集するロボットが徘徊しており、 このロボットにメールアドレスを拾われてスパムメールが届いてしまう恐れがありますのでその対策もしておきます。 メールアドレスには「@」が入りますが、これを文字参照を使用し、ソース内で「&#64;」に置き換えればOKです。※

ソースの例)
<a href="mailto:111&#64;xxxxxx.xx.xx?cc=222&#64;xxxxxx.xx.xx&amp;bcc=333&#64;xxxxxx.xx.xx&amp;subject=お問い合わせ&amp;body=■お名前%0d%0a%0d%0a■お問い合わせ内容%0d%0a%0d%0a■当ホームページは何で知りましたか?">メールを送る</a> とHTMLで記述すると
メールを送る ←このようになります。(実際に送信はできません)

※@を&#64;に変更したとしても、メールアドレスが収集されないわけではありません。 ロボットの中にはこの対策を見越して収集するものや手作業で収集される場合もあるからです。 この対策は少し効果があるぐらいの対策ですので最終的にはプログラムで動作するフォーム送信をお奨めします。
(2013年4月10日)

パソコン出張修理では、パソコンの故障や修理以外でも、このようなホームページなどの修正や作成などもやっておりますので お気軽にお問い合わせ下さい。
パソコントラブルの出張修理を依頼する

PC・インターネット・Windowsの便利な使い方やテクニックTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?