パソコン・Windowsの便利な使い方やテクニック|パソコントラブル出張修理

ホームページ上にリンクタグなどの特殊文字を表示する方法

TOP便利な使い方ホームページ作成 > タグなど特殊文字を表示

ホームページ上にリンクタグなどの特殊文字を表示する方法

パソコン出張修理でのサポートでは、ホームページの作成に関連した内容も取り扱っております。 例えばホームページ上にタグに使用する"<"や">"を表示する方法です。

"<"や">"は、HTMLソース内ではタグとして扱われる為、それ自体をホームページ上に表示しようとしても正しく表示できません。 その他にもホームページ上でそのままでは文字として正しく表示できないものがまだあります。 例えば"&"です。これはHTMLにおける文字参照を指定する場合に頭につける時に使用しているため正しく表示できない場合があります。 それではこれらの特殊文字をホームページ上で表示する方法ですが以下のように指定します。

表示したい特殊文字 表記方法
< &lt;
> &gt;
& &amp;
" &quot;
空白 &nbsp;

以下にソースの一例をご紹介いたします。 例えば、ご自分でブログやホームページをお持ちの方が、リンクしてもらいたい場合のアンカータグのソースをホームページに記載して、 コピーペーストで簡単に他の方のブログ等に貼ってもらいたい場合などがあります。
例えば以下のように表示したい場合などです。

<a href="../" target="_blank">パソコン出張修理</a>

しかし上記のタグをソース内にそのまま記入すると以下のように実際のリンクになってしまいますので、 これでは簡単にはコピーペーストできませんね。
パソコン出張修理

そのような時に今回の特殊文字の表記方法を使って表記すれば良いわけです。 上記の例ですと実際にソースに記入するのは以下のようになります。

&lt;a href=&quot;../&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;パソコン出張修理&lt;/a&gt;

(2013年4月22日)

パソコントラブルの出張修理では、パソコンの故障や修理以外でもこのようなホームページなどの修正や作成も行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
パソコントラブルの出張修理を依頼する

PC・インターネット・Windowsの便利な使い方やテクニックTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?