パソコン・Windowsの便利な使い方やテクニック|パソコントラブル出張修理

iPadやスマートフォンからパソコンを操作する方法

TOP便利な使い方インターネット > iPadやスマートフォンでパソコン操作

iPadやスマートフォンからパソコンを操作する方法

iPadやスマートフォンをお使いの方も増えていると思いますが、 いくらiPadやスマートフォンでも、メールやインターネットの閲覧はパソコンのように出来ますが、 パソコンのソフトがそのまま動くというわけではありません。 例えば自社のWindowsベースの顧客管理ソフトなどはiPadやスマートフォンにインストールはできませんので使うことはできません。 しかし、例えば自分のパソコンで動作している顧客管理ソフトを、iPadやスマートフォンから操作する事ができれば iPadやスマートフォンにそのソフトをインストールできなくてもソフトを使う事が可能となります。 このページでは、iPadやスマートフォンで、このように会社や自宅のパソコンを、iPadやスマートフォンから直接操作する方法をご紹介します。

Windowsでは、リモートデスクトップという機能があり、特定のパソコンを別のパソコンから遠隔操作する事ができます。 但し、リモートデスクトップは、操作される側のパソコンにはWindowsのProfessional以上のOSがインストールされている必要があります。 また、実際にリモート操作する場合には外部のネットワークからとなりますので、操作される側のネットワークにブロードバンドルータなどがある場合には、 ルータにポート転送を設定する必要があります。 また、大きな問題として、Windowsのリモートデスクトップでパソコンに接続するには、iPadやスマートフォンに、 リモートデスクトップ接続の為のクライアントアプリをインストールする必要がありますが、 iPadやスマートフォン用クライアントアプリはMicrosoftから提供されてはおりません。

しかし、Team Viewer や LogMeIn というソフトを使う事により、Windowsのリモートデスクトップ機能と同じような機能をパソコンとiPadやスマートフォンの間で 使う事が可能となります。またルータのポート転送の設定も必要ありません。それにこのTeam ViewerやLogMeInは、条件はありますが基本的には無料で使用できるソフトなのです。

LogMeInは別ページLogMeInでiPadやiPhoneからパソコンをリモートコントロールするをご覧下さい。 ここではTeam Viewerで説明します。ダウンロードは、操作されるパソコンには、下記よりTeam Viewerのパソコン版をインストールしてください。 また、iPadやiPhoneはAppStore、Androidは、Google Play(旧Android Market)から、Team Viewerを検索してダウンロードします。 具体的な接続方法は、まずパソコン側でTeam Viewerを起動しておきます。 そして画面に表示される「使用中のID」及びパスワードを控えて置きます。 次にiPadやスマートフォンのTeam Viewerを起動し、先ほどのパソコン側で控えたIDとパスワード入力してパートナーに接続ボタンを押します。 するとパソコンの画面と同じものがiPadやスマートフォンの画面に出ると思います。 スマートフォンなどはパソコンと比べると画面が狭いのと、指でマウスを操作しなければならず操作性が良いとは言えませんが慣れればそれなりに操作できます。

注意点としては、遠隔接続する時にはパソコン側は常に起動状態である必要があり、またTeam Viewerも起動状態である必要があります。 また、Team Viewerは起動する度にパスワードが変わります。これはセキュリティ上の仕様で毎回自動的に生成されるものですが、 Team Viewerのメニューから、その他→オプションをクリックし、「Windowsと同時にTaemViewerを起動」を選択すると、パスワードを固定する事が可能です。 データは暗号化されて送受信されますのでセキュリティも確保されています。LogMeInについては下記リンク先LogMeInをご覧下さい。
(2012年7月22日)
→ダウンロード:Team Viewer

パソコントラブルの出張修理では、修理のほかにもいろいろな作業やアドバイスも行っておりますのでどうぞご利用下さい。
パソコントラブルの出張修理を依頼する

LogMeInでiPadやiPhoneからパソコンをリモートコントロールする
PC・インターネット・Windowsの便利な使い方やテクニックTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?