パソコン・Windowsの便利な使い方やテクニック|パソコントラブル出張修理

外出先でも便利に使えるUSBメモリでメールを送受信する方法

TOP便利な使い方メール > USBメモリでメールを送受信する方法

外出先でも便利に使えるUSBメモリでメールを送受信する方法

自宅や会社のパソコンでメールソフトを使った送受信をしている場合、 例えば会社のパソコンで自宅のメールアドレスで送受信したい場合や、 その逆に自宅で会社のメールアドレスを使ってメールを送受信したい等の場合があるのではないでしょうか。 自宅や会社のパソコンにそれぞれのメールアドレスのアカウントを追加すればそれもできると思いますが、 やはり会社のパソコンに自宅のメールが保存されてしまうのはちょっとと思う方もいると思います。 また、外出先や旅行などでホテルのパソコンなどから会社や自宅のメールアドレスでメールを送受信したい場合もあると思います。

このような時に便利に使えるのがポータブルメールソフトです。 ポータブルメールソフトとは、USBメモリなどにメールソフトをインストールしておき、 外出先のパソコンにそのUSBメモリを接続してメールソフトを起動すれば、 接続したパソコンでメールを送受信できるようになるメールソフトです。

ポータブルメールソフトは、USB上から実行され、送受信されたメールデータは、 すべてUSBメモリに保存されますので、そのUSBメモリを接続したパソコンにメールデータや設定情報が保存される事はありません。 また、代表的なポータブルメールソフトの「Thunderbird Portable」などは、 複数のメールアカウントに対応しますので会社や自宅などのメールの他、 SSLに対応したgmailやyahooメールなどもPOPで受信できるようになります。 ここでは、無料で使えるフリーソフトのThunderbird Portableをご紹介いたします。下記サイトで解説されています。
(2013年4月21日)

→ダウンロード:Thunderbird Portable(ソフトニック)

パソコントラブルの出張修理では、修理のほかにもいろいろな作業やアドバイスも行っておりますのでどうぞご利用下さい。
パソコントラブルの出張修理を依頼する

LogMeInでiPadやiPhoneからパソコンをリモートコントロールする
PC・インターネット・Windowsの便利な使い方やテクニックTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?