ブルースクリーンエラーのチェック|パソコントラブル出張修理

STOP:0x0000001A MEMORY_MANAGEMENT

TOP症状チェックブルースクリーン > 0x0000001A MEMORY_MANAGEMENT

0x0000001A MEMORY_MANAGEMENT

STOP:0x0000001A MEMORY_MANAGEMENTエラーの概要です。
これは、重大なメモリ管理エラーが発生したことを示します。

MEMORY_MANAGEMENTパラメータ
以下のパラメータがブルースクリーンに表示されます。

第一パラメータの値
0x1: フォーククローンブロック参照カウントが破損しています。(これは、Windowsのチェックビルドで発生します。)

0x31: 画像の再配置フィックスアップテーブルまたはコードストリームが破損しています。

0x411: 画像の再配置フィックスアップテーブルまたはコードストリームが破損しています。

0x777: ページテーブルエントリ(PTE)が破損しています。パラメータ2は、PTEのアドレスです。

0x778: システムは最後のシステムキャッシュビューのアドレスを使用して代わりにそれを維持しています。

0x780、0x781: 引数・システム・キャッシュ・ビュー マッピングPTEが破損しています。

0x1000: MmGetSystemAddressForMdl *の呼び出し側は、非キャッシュとして完全にキャッシュされた物理ページをマップしようとしました。 このアクションは、競合しているハードウェア変換バッファのエントリの原因となるので、オペレーティングシステムによって拒否されました。 呼び出し側が要求してMDLの "障害発生時にバグチェック"を指定したので、システムは選択の余地がなかったのでこのインスタンス内のバグチェックを発行します。

0x1010: 呼び出し元は、現在ロックされていないページングセクションのロックを解除しています。 (このセクションは、どちらかロックされていない、または二回アンロックされています。)

0x1234: 呼び出し元は、存在しないページングセクションをロックしようとしています。

0x1235: 呼び出し側が無効なマッピングとMDLを保護しようとしています。

0x3451: スワップアウトされているカーネルスレッドスタックのPTEが破損しています。

0x8884: (Windows7)同じページの優先度の値を持つことになっていたスタンバイリスト上の2つのページは、 実際には同じページの優先度の値を持っていません。異なる値をパラメータ4に取り込まれます。

0x8888、0x8889: 内部のメモリ管理構造が壊れています。

0x888A: 内部のメモリ管理構造(おそらくPTEまたはPFN)が破損しています。

0x41283: PTEにエンコードされたワーキング・セットのインデックスが壊れています。

0x41284: PTEまたはワーキング・セット・リストが破損しています。

0x41286: 呼び出し側が無効なプールアドレスを解放しようとしています。

0x41287: ワーキング・セットの同期を保持しながら、違法ページフォールトが発生しました。パラメータ2が参照された仮想アドレスが含まれています。

0x41785: ワーキング・セット・リストが破損しています。

0x41790: ページテーブルページが破損しています。 Windowsの64ビット版では、パラメータ2は破損しているページテーブルページのPFNのアドレスを含んでいます。 Windowsの32ビット版では、パラメータ2は使用PTEの数へのポインタが含まれており、パラメータ3は使用されるPTEの数を含んでいます。

0x41792: 破損したPTEが検出されました。パラメータ2は、PTEのアドレスを含んでいます。パラメータ3/4は、PTEのハイ/ローの部分が含まれています。

0x61940: PDEは予期せず無効となりました。

0x03030303: ブートローダーが壊れています。(この値は、Intel Itaniumマシンにのみ適用されます)

その他: 未知のメモリ管理エラーが発生しました。

※この内容は、Microsoftのバグチェックコードの解説を参考にして要点をまとめたものとなります。 翻訳内容は必ずしも正しいとは限りませんのでご容赦願います。 詳しい内容は http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/hardware/ff557391(v=vs.85).aspxをご覧下さい。

パソコントラブル出張修理では、ブルースクリーンの出張修復も数多く行っています。 自分で解決できない場合にはパソコントラブル出張修理をご利用下さい。
パソコントラブルの出張修理を依頼する

ブルースクリーンエラーチェックTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?