ブルースクリーンエラーのチェック|パソコントラブル出張修理

STOP:0x0000007C BUGCODE_NDIS_DRIVER

TOP症状チェックブルースクリーン > 0x0000007C BUGCODE_NDIS_DRIVER

0x0000007C BUGCODE_NDIS_DRIVER

STOP:0x0000007C BUGCODE_NDIS_DRIVERエラーの概要です。
これは、問題がNDISドライバで発生したことを示します。

0x0000007C BUGCODE_NDIS_DRIVERパラメータ
以下のパラメータがブルースクリーンに表示されます。

第一パラメータ 第二パラメータ 第三パラメータ 第四パラメータ エラーの原因
0x1 ミニブロックのアドレス 要求されたバイト数 現在のIRQL 隆起したIRQLでNdisMAllocateSharedMemoryというドライバ
0x2 ミニブロックのアドレス 破損した共有メモリページ ドライバーの共有メモリ割り当てを追跡NDIS_WRAPPER_CONTEXTのアドレス NdisMAllocateSharedMemoryの呼び出し中に、 NDISは、以前に割り当てられた共有メモリのページが破損していたことを検出しました。
0x3 ミニブロックのアドレス 共有メモリを含むページ 共有メモリの仮想アドレス すでに解放された共有メモリのポインタを持つNdisMFreeSharedMemory [ 非同期 ]と呼ばれるドライバ
0x4 NDIS_M_DRIVER_BLOCKのアドレス DRIVER_OBJECTのアドレス 0 AddDeviceは、NDISに登録されているドライバのリストに含まれていないドライバで呼び出されました。
0x5
0x6
ミニブロックのアドレス ドライバが使用するパケット・ディスクリプタのアドレス このパケットディスクリプタが含まれていたパケットの配列のアドレス イーサネットドライバは、プロトコルスタックで現在使用されているパケット記述子を使用して パケットを受信したことが示されました。
0x7 ミニブロックのアドレス ドライバが使用するパケット・ディスクリプタのアドレス このパケットディスクリプタが含まれていたパケットの配列のアドレス FDDIドライバは、プロトコルスタックで現在使用されているパケット記述子を使用して パケットを受信したことが示されました。
0x8 ミニブロックのアドレス NDIS_MINIPORT_INTERRUPTのアドレス 0 ミニポートドライバは停止処理中に、その割り込みの登録を解除しませんでした。
0x9 ミニブロックのアドレス ミニポートドライバのタイマーキューのアドレス(NDIS_MINIPORT_TIMER) 0 ミニポートドライバが正常にすべてのタイマーをキャンセルせずに停止しました。
0xA NDIS_M_DRIVER_BLOCKのアドレス DRIVER_OBJECTのアドレス ミニポートドライバの参照カウント ミニポートドライバは途中でアンロードが始まっています。
0xB ミニブロックのアドレス NDIS_MINIPORT_INTERRUPTのアドレス 0 ミニポートドライバは、割り込みの登録を解除しなくても初期化に失敗しました。
0xC ミニブロックのアドレス ミニポートドライバのタイマーキューのアドレス(NDIS_MINIPORT_TIMER) 0 ミニポートドライバが正常にすべてのタイマーをキャンセルせずに、その初期化に失敗しました。
0xD ミニブロックのアドレス NDIS_MINIPORT_INTERRUPTのアドレス 0 ミニポートドライバは停止処理中に、その割り込みの登録を解除しませんでした。 (ミニポートドライバがその初期化ハンドラから成功を返した後、動作停止は、初期化ルーチンから呼び出されました。)
0xE ミニブロックのアドレス ミニポートドライバのタイマーキューのアドレス(NDIS_MINIPORT_TIMER) 0 ミニポートドライバが正常にすべてのタイマーをキャンセルせずに停止しました。 (ミニポートドライバがその初期化ハンドラから成功を返した後、動作停止は、初期化ルーチンから呼び出されました。)
0xF ミニブロックのアドレス リセット状態 AddressingReset(ブール値) ミニポートドライバを使用すると、保留中のリセット要求せずNdisMResetCompleteを呼びました。
0x10 ミニブロックのアドレス NDIS_MINIPORT_INTERRUPTのアドレス 0 低電力状態からの復帰後、ミニポートドライバは割り込みの登録を解除しなくても初期化に失敗しました。
0x11 ミニブロックのアドレス ミニポートドライバのタイマーキューのアドレス(NDIS_MINIPORT_TIMER) 0 低電力状態からの復帰後、ミニポートドライバが正常にすべてのタイマーをキャンセルせずに、その初期化に失敗しました。
0x12 ミニブロックのアドレス ドライバが使用するパケット・ディスクリプタのアドレス このパケットディスクリプタが含まれていたパケットの配列のアドレス ミニポートドライバーは、プロトコル・スタックで現在使用されているパケット記述子を使用して パケットを受信したことが示されました。
0x13 ミニブロックのアドレス ドライバが使用するパケット・ディスクリプタのアドレス このパケットディスクリプタが含まれていたパケットの配列のアドレス トークンリング・ミニポートドライバーは、プロトコル・スタックが現在使用しているパケット記述子を使用して パケットを受信したことが示されました。
0x14 現在のIRQLの値 0 0 IRQL> PASSIVE_LEVELでNdisWaitEvent NDISドライバ。関数は、IRQL = PASSIVE_LEVELで呼び出さなければなりません。
0x15 ミニブロックのアドレス 0 0 NDIS 6ミニポートドライバはNDIS 5のAPIを呼び出していました。 NDIS 6ミニポートドライバはNdisMQueryInformationCompleteまたはNdisMSetInformationCompleteを呼び出すことはできません。
0x16 プロトコル・ブロックのアドレス プロトコルドライバによって割り当てられているコンテキスト領域のアドレス 開いているブロックのアドレス NDISは、バインド操作に無効なハンドルを検出しました。 プロトコルドライバのProtocolBindAdapterEx機能がNdisCompleteBindAdapterEx NDIS_STATUS_SUCCESSを通じて、 直接または非同期的に返していました。 しかし、バインディングコンテキスト情報は、 ミニポートアダプタの開状態を示しているブロックに無効なハンドルを含みます。 このケースでは開いているハンドルはNULLではありませんが、それを参照することはできません。
0x17 インタフェースプロバイダブロックのアドレス 0 0 NDISドライバは、インターフェイスがまだ登録されていながら、 ネットワーク・インタフェース・プロバイダーとしての登録を解除しようとしました。

原因
パラメータ1はBUGCODE_NDIS_DRIVERバグチェックの具体的な原因を示しています。 バグチェックパラメータの1つがミニブロックのアドレスを指定する場合は、 ndiskd.miniportのアドレスと一緒に使用するとさらに多くの情報を得ることができます。

バグチェックパラメータの1つが、ドライバが使用するパケット・ディスクリプタのアドレスを指定する場合は、 ndiskd.pktアドレスと一緒に使用して詳細情報を入手することができます。

備考
このバグチェックコードは、Microsoft Windows Server 2003およびそれ以降のバージョンのWindowsで発生します。 Windows 2000およびWindows XPの場合は、対応するコードはバグチェック0xD2(BUGCODE_ID_DRIVER)となります。

※この内容は、Microsoftのバグチェックコードの解説を参考にして要点をまとめたものとなります。 翻訳内容は必ずしも正しいとは限りませんのでご容赦願います。 詳しい内容は http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/hardware/ff559221(v=vs.85).aspxをご覧下さい。

パソコントラブル出張修理では、ブルースクリーンの出張修復も数多く行っています。 自分で解決できない場合にはパソコントラブル出張修理をご利用下さい。
パソコントラブルの出張修理を依頼する

ブルースクリーンエラーチェックTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?