ブルースクリーンエラーのチェック|パソコントラブル出張修理

STOP:0x00000085 SETUP_FAILURE

TOP症状チェックブルースクリーン > 0x00000085 SETUP_FAILURE

0x00000085 SETUP_FAILURE

STOP:0x00000085 SETUP_FAILUREエラーの概要です。
これは、致命的なエラーがセットアップ中に発生したことを示します。

SETUP_FAILUREパラメータ
以下のパラメータがブルースクリーンに表示されます。 パラメータ1は違反のタイプを示します。 パラメータ4は使用されません。他のパラメータの意味はパラメータ1の値に依存します。

第一パラメータ 第二パラメータ 第三パラメータ エラーの原因
0x0 0 0 OEMのHALのフォントが有効。FON形式のファイルではないので、セットアップはテキストを表示することができません。 この原因は、ブートフロッピーやCDのVgaxxx.fonが損傷していることを示しています。
0x1 正確なビデオの初期化に失敗しました。
0:デバイスのNtCreateFile\video0
1:IOCTL_VIDEO_QUERY_NUM_AVAIL_MODES
2:IOCTL_VIDEO_QUERY_AVAIL_MODES
3:希望のビデオモードはサポートされません。この値は、内部セットアップエラーを示します。
4:IOCTL_VIDEO_SET_CURRENT_MODE(ビデオモードを設定できません) 5:IOCTL_VIDEO_MAP_VIDEO_MEMORY
6:IOCTL_VIDEO_LOAD_AND_SET_FONT
NTのAPI呼び出しからのステータスコードが適切な場合 ビデオの初期化に失敗しました。 この失敗は(またはコンピュータに適した別のビデオドライバ)Vga.sysを含むディスクが損傷していることを示すか、 またはコンピュータがMicrosoft Windowsオペレーティングシステムと通信できないビデオハードウェアを持っている場合の可能性があります。
0x2 0 0 メモリ不足が発生しました。
0x3 キーボードの初期化に失敗しました
0:デバイス\KeyboardClass0のNtCreateFileに失敗しました。 (セットアップは、コンピュータに接続されたキーボードを見つけられませんでした。)
1:キーボードレイアウトDLLをロードできません。 (セットアップは、キーボードレイアウトファイルを読み込めませんでしたが、 この障害は、CDやフロッピーディスクは、米国・リリースまたはローカライズされたリリースのための別のレイアウトDLLのKbdus.dllとして、 ファイルが欠落していることを示します。)
0 キーボードの初期化に失敗しました。 この障害は、キーボードドライバ(I8042prt.sysまたはKbdclass.sys)が入っているディスクが損傷したり、 コンピュータがWindowsと通信することができないキーボードのハードウェアを持っていることを示している可能性があります。 この障害は、キーボードレイアウトDLLを読み込むことができなかったことを意味するかもしれません。
0x4 0 0 セットアップは、セットアップが開始されたことをデバイスのARCデバイスパス名を解決できませんでした。 このエラーは内部セットアップエラーです。
0x5 予約済み 予約済み パーティショニングの健全性チェックが失敗しました。 このエラーは、ディスクドライバにバグがあることを示しています。

※この内容は、Microsoftのバグチェックコードの解説を参考にして要点をまとめたものとなります。 翻訳内容は必ずしも正しいとは限りませんのでご容赦願います。 詳しい内容は http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/hardware/ff559264(v=vs.85).aspxをご覧下さい。

パソコントラブル出張修理では、ブルースクリーンの出張修復も数多く行っています。 自分で解決できない場合にはパソコントラブル出張修理をご利用下さい。
パソコントラブルの出張修理を依頼する

ブルースクリーンエラーチェックTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?