ブルースクリーンエラーのチェック|パソコントラブル出張修理

STOP:0x0000009A SYSTEM_LICENSE_VIOLATION

TOP症状チェックブルースクリーン > 0x0000009A SYSTEM_LICENSE_VIOLATION

0x0000009A SYSTEM_LICENSE_VIOLATION

STOP:0x0000009A SYSTEM_LICENSE_VIOLATIONエラーの概要です。
これは、ソフトウェア使用許諾契約に違反していることを示しています。

SYSTEM_LICENSE_VIOLATIONパラメータ
以下のパラメータがブルースクリーンに表示されます。 パラメータ1は違反のタイプを示します。 他のパラメータの意味はパラメータ1の値に依存します。

第一パラメータ 第二パラメータ 第三パラメータ 第四パラメータ エラーの原因
0x00 0:本製品は、WinNTでなければなりません。
1:製品がLanmanNTまたはServerNTでなければなりません。
部分的なシリアル番号 製品のオプションから、製品の種類の最初の2文字 オフライン製品タイプの変更が試みられている。
0x01 ソース1からの登録、評価時 部分的なシリアル番号 代替ソースから登録された評価時間 Microsoft Windowsの評価単位時間にオフラインでの変更が試みられている。
0x02 オープン障害に関連付けられているステータスコード 0 0 セットアップキーを開けませんでした。
0x03 キー検索障害に関連付けられているステータスコード 0 0 セットアップキーからSETUPTYPEまたはSetupInProgress値が不足しているので、セットアップモードを検出できませんでした。
0x04 キー検索障害に関連付けられているステータスコード 0 0 セットアップキーからSystemPrefix値が欠落しています。
0x05 (セットアップコードを参照してください) 無効な値が登録されているプロセッサが発見された。 プロセッサの正式なライセンス数 登録されているプロセッサの数にオフラインでの変更が試みられている。
0x06 オープン障害に関連付けられているステータスコード 0 0 ProductOptionsキーを開けませんでした。
0x07 読み取りエラーに関連付けられているステータスコード 0 0 ProductType値を読み出すことができませんでした。
0x08 変更に関連付けられているステータスコードは失敗を通知する 0 0 ProductOptionsに変更通知が失敗しました。
0x09 変更に関連付けられているステータスコードは失敗を通知します。 0 0 SystemPrefixに変更通知が失敗しました。
0x0A 0 0 0 NTWシステムは、NTSのシステムに変換されました。
0x0B 変更による障害に関連付けられているステータスコード 0 0 セットアップキーの参照に失敗しました。
0x0C 変更による障害に関連付けられているステータスコード 0 0 製品オプションキーの参照に失敗しました。
0x0D 障害に関連付けられているステータスコード 0 0 ワーカースレッドでProductOptionsを開くのに失敗しました。
0x0F 障害に関連付けられているステータスコード 0 0 セットアップキーを開けませんでした。
0x10 障害に関連付けられているステータスコード 0:失敗した設定値
1:変更通知失敗
0 失敗はセットアップキーワーカースレッドで発生しました。
0x11 障害に関連付けられているステータスコード 0:失敗した設定値
1:変更通知失敗
0 製品のオプションのキーワーカースレッドで発生しました。
0x12 障害に関連付けられているステータスコード 0 0 スイートのLicenseInfoSuitesキーを開くことができません。
0x13 障害に関連付けられているステータスコード 0 0 スイートのLicenseInfoSuitesキーを照会することはできません。
0x14 メモリ割り当てのサイズ 0 0 メモリを割り当てられません。
0x15 障害に関連付けられているステータスコード 予約済み 0 スイートキーのConcurrentLimit値をリセットすることができません。
0x16 障害に関連付けられているステータスコード 0 0 スイート製品のライセンスキーを開くことができません。
0x17 障害に関連付けられているステータスコード 0 0 スイート製品のConcurrentLimit値をリセットすることができません。
0x18 オープン障害に関連付けられているステータスコード 0 0 変更がLicenseInfoSuitesのNOTIFYを開始できません。
0x19 0 0 0 スイートは、PDCでなければならないシステム上で実行されています。
0x1A 障害に関連付けられているステータスコード 0 0 スイートを列挙するときにエラーが発生しました。
0x1B 0 0 0 ポリシー・キャッシュへの変更が試みられた。

原因
Microsoft Windowsオペレーティングシステムでは、ソフトウェア使用許諾契約の違反を検出します。

※この内容は、Microsoftのバグチェックコードの解説を参考にして要点をまとめたものとなります。 翻訳内容は必ずしも正しいとは限りませんのでご容赦願います。 詳しい内容は http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/hardware/ff559317(v=vs.85).aspxをご覧下さい。

パソコントラブル出張修理では、ブルースクリーンの出張修復も数多く行っています。 自分で解決できない場合にはパソコントラブル出張修理をご利用下さい。
パソコントラブルの出張修理を依頼する

ブルースクリーンエラーチェックTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?