ブルースクリーンエラーのチェック|パソコントラブル出張修理

0x000000AC HAL_MEMORY_ALLOCATION

TOP症状チェックブルースクリーン > 0x000000AC HAL_MEMORY_ALLOCATION

0x000000AC HAL_MEMORY_ALLOCATION

STOP:0x000000AC HAL_MEMORY_ALLOCATIONエラーの概要です。
これは、ハードウェアアブストラクションレイヤ(HAL)が十分なメモリを取得できなかったことを示します。

HAL_MEMORY_ALLOCATIONパラメータ
以下のパラメータがブルースクリーンに表示されます。

第一パラメータ
割り当てサイズ

第二パラメータ
0

第三パラメータ
ファイル名を含む文字列を指すポインタ

第四パラメータ
予約済み

原因
HALは、システムの重要な要件の非ページプールメモリを取得できませんでした。 これらの重要なメモリ割り当ては、初期システムの初期化中に行われ、HAL_MEMORY_ALLOCATIONバグチェックが期待されていません。 このバグチェックは、おそらくそのようなプールの破損や大量消費のようないくつかの他の重要なエラーを示します。

※この内容は、Microsoftのバグチェックコードの解説を参考にして要点をまとめたものとなります。 翻訳内容は必ずしも正しいとは限りませんのでご容赦願います。 詳しい内容は http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/hardware/ff560121(v=vs.85).aspxをご覧下さい。

パソコントラブル出張修理では、ブルースクリーンの出張修復も数多く行っています。 自分で解決できない場合にはパソコントラブル出張修理をご利用下さい。
パソコントラブルの出張修理を依頼する

ブルースクリーンエラーチェックTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?