ブルースクリーンエラーのチェック|パソコントラブル出張修理

STOP:0x000000C2 BAD_POOL_CALLER

TOP症状チェックブルースクリーン > 0x000000C2 BAD_POOL_CALLER

0x000000C2 BAD_POOL_CALLER

STOP:0x000000C2 BAD_POOL_CALLERエラーの概要です。
これは、現在のスレッドが無効なプール要求を行っていることを示しています。

BAD_POOL_CALLERパラメータ
以下のパラメータがブルースクリーンに表示されます。 パラメータ1は、違反のタイプを示します。

第一パラメータ 第二パラメータ 第三パラメータ 第四パラメータ エラーの原因
0x00 0 プールの種類 プールタグ 現在のスレッドがゼロバイトのプールの割り当てを要求した。
0x01
0x02
0x04
プールヘッダーへのポインタ プールヘッダーの内容の最初の部分 0 プールヘッダーが破損しています。
0x06 予約済み プールヘッダーへのポインタ プールヘッダーの内容 現在のスレッドは既に解放されてプールを解放しようとしました。
0x07 予約済み プールヘッダーの内容 解放されてプールのブロックのアドレス 現在のスレッドは既に解放されてプールを解放しようとしました。
0x08 現在のIRQL プールの種類 バイト単位で割り当てサイズ 現在のスレッドが無効なIRQ??Lでプールを割り当てようとしました。
0x09 現在のIRQL プールの種類 プールのアドレス 現在のスレッドが無効なIRQ??Lでプールを解放しようとしました。
0x0A プールのアドレス アロケータのタグ タグは未遂フリーで使用されている 現在のスレッドが間違ったタグを使用して、プールの空きメモリにしようとしました。 (メモリは、別のコンポーネントに属しているかもしれません。)
0x0B,0x0C,0x0D プールのアドレス プール割り当てのタグ バート・クォータプロセスポインタ 現在のスレッドが破損しているプールの割り当てに基づいてクォータを解放しようとしました。
0x40 開始アドレス システム・アドレス・スペースの開始 0 現在のスレッドがユーザーモードアドレスでカーネルプールを解放しようとしました。
0x41 開始アドレス 物理ページフレーム 最高物理ページフレーム 現在のスレッドは、非ページプール割り当てられたアドレスを解放しようとしました。
0x42 アドレスが解放される 0 0 現在のスレッドがプールされていない仮想アドレスを解放しようとしました。
0x44 開始アドレス 予約済み 0 現在のスレッドは、非ページプール割り当てられたアドレスを解放しようとしました。
0x46 開始アドレス 0 0 現在のスレッドが無効なプールアドレスを解放しようとしました。
0x47 開始アドレス 物理ページフレーム 最高物理ページフレーム 現在のスレッドは、非ページプール割り当てられたアドレスを解放しようとしました。
0x48 開始アドレス 予約済み 予約済み 現在のスレッドは、非ページプール割り当てられたアドレスを解放しようとしました。
0x50 開始アドレス ページプールの先頭からページ単位でオフセット開始 バイト単位でページプールのサイズ 現在のスレッドは、非ページプール割り当てられたアドレスを解放しようとしました。
0x60 開始アドレス 0 0 現在のスレッドが無効な連続したメモリアドレスを解放しようとしました。 (MmFreeContiguousMemoryの呼び出し元が不正なポインタを渡している。)
0x99 解放されているアドレス 0 0 現在のスレッドが無効なアドレスを使用してフリー・プールにしようとしました。 (また、このコードはプールヘッダーの破損を示しています。)
0x9A プールの種類 要求されたバイト数 プールタグ0 現在のスレッドがMUST_SUCCEED割り当て要求をマーク。 (このプールの種類はサポートされなくなりました。)
0x9B プールの種類 要求されたバイト数 呼び出し側のアドレス 現在のスレッドが0のタグを持つプールを割り当てようとしました。 (これは追跡不可能です。既存のタグテーブルを破損する可能性があります。)
0x9C プールの種類0 要求されたバイト数 呼び出し側のアドレス 現在のスレッドは、 "BIG"というタグを持つプールを割り当てようとしました。 (これは追跡不可能です。既存のタグテーブルを破損する可能性があります。)
0x9D 使用すると、不正なプールタグ プールの種類 呼び出し側のアドレス 現在のスレッドが任意の文字や数字が含まれていないタグを使用してプールを割り当てようとしました。 このようなタグを使用すると追跡プール問題を困難にします。
0x41286 予約済み 予約済み ページで、ページプールの先頭からのオフセットを開始 現在のスレッドが割り当ての途中でページプールアドレスを解放しようとしました。
_POOL_TYPEコードはNtddk.hで列挙されます。 具体的には、0が非ページプールを示し、1はページプールを示します。

原因
無効なプール要求は現在のスレッドによって行われています。

※この内容は、Microsoftのバグチェックコードの解説を参考にして要点をまとめたものとなります。 翻訳内容は必ずしも正しいとは限りませんのでご容赦願います。 詳しい内容は http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/hardware/ff560185(v=vs.85).aspxをご覧下さい。

パソコントラブル出張修理では、ブルースクリーンの出張修復も数多く行っています。 自分で解決できない場合にはパソコントラブル出張修理をご利用下さい。
パソコントラブルの出張修理を依頼する

ブルースクリーンエラーチェックTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?