ブルースクリーンエラーのチェック|パソコントラブル出張修理

STOP:0x000000FE BUGCODE_USB_DRIVER

TOP症状チェックブルースクリーン > 0x000000FE BUGCODE_USB_DRIVER

0x000000FA HTTP_DRIVER_CORRUPTED

STOP:0x000000FA HTTP_DRIVER_CORRUPTEDエラーの概要です。
これは、エラーがユニバーサルシリアルバス(USB)ドライバで起こったことを示します。

HTTP_DRIVER_CORRUPTEDパラメータ
以下のパラメータがブルースクリーンに表示されます。
パラメータ1は違反のタイプを識別します。0x8は第二パラメータを参照して下さい。

第一パラメータ 第二パラメータ 第三パラメータ 第四パラメータ エラーの原因
0x1 予約済み 予約済み 予約済み 内部エラーがUSBスタックで発生しました。
0x2 保留中のIRPのアドレス 渡されたIRPのアドレス エラーの原因となったUSBリクエストブロック(URB)のアドレス USBクライアントドライバは、まだバスドライバで係属中の別のIRPに接続されているURBを提出しました。
0x3 予約済み 予約済み 予約済み USBのミニポートドライバがバグチェックを生成しています。これは通常、ハードウェアの障害に応じて発生します。
0x4 IRPのアドレス URBのアドレス 予約済み 呼び出し側は既にUSBバスドライバに係属しているIRPを提出しました。
0x5 ホストコントローラのデバイス拡張ポインタ PCIベンダー、コントローラの製品ID エンドポイントのデータ構造体へのポインタ ハードウェア障害は、ハードウェアのデータ構造で見つかった不良物理アドレスが発生しました。
0x6 オブジェクトのアドレス 期待された署名 予約済み 内部データ構造(オブジェクト)が破損しています。
0x7 USBPORT.SYSのデバッグログへのポインタ メッセージ文字列 ファイル名 詳細については、提供されたメッセージ文字列を参照してください。
0x8 1 予約済み 予約済み 予約済み
0x8 2 デバイスオブジェクト IRP IRPはそれは期待していないか、またはのために登録していないハブドライバによって受信されました。
0x8 3 予約済み 予約済み 予約済み
0x8 4 パラメータ3ならPDOはNULLではありません。コンテキストがNULLです。 コンテキストまたはNULL 致命的なPDOの罠
0x8 5 予約済み 予約済み 予約済み
0x8 6 タイムアウトコード。次の表を参照してください。 タイムアウトコードコンテキスト:ポートデータ 致命的なタイムアウト
0x

第一パラメータが0x8で第二パラメータが6の場合、第三パラメータはタイムアウトコードです。次の表を参照して下さい。

タイムアウトコード 意味
0 非致命的なタイムアウトです。
1 一時停止ポートを再開できませんでした。
2 ポートを中断する前に完了するには、クライアント・ドライバによって開始、リセット待ちがタイムアウトしました。
3 それを中断する前に履歴を完了するために、ポート待がタイムアウトしました。
4 ポートは停止する前に無効にするポートチェンジステートマシン待ちがタイムアウトしました。
5 完了するには、Suspend-ポート要求待ちながらタイムアウトしました。
6 ポートチェンジステートマシンが無効にされるのを待ちながらタイムアウトしました。
7 ポートチェンジステートマシンが閉じられるのを待ちながらタイムアウトしました。
8 セレクティブサスペンドから再開するハブ待ちがタイムアウトしました。
9 前にシステムを一時停止するには、suspend選択から再開するハブ待ちがタイムアウトしました。
10 ポート変更、ステートマシンがアイドル状態になるまで待ちながらタイムアウトしました。

※この内容は、Microsoftのバグチェックコードの解説を参考にして要点をまとめたものとなります。 翻訳内容は必ずしも正しいとは限りませんのでご容赦願います。 詳しい内容は http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/hardware/ff560407(v=vs.85).aspxをご覧下さい。

パソコントラブル出張修理では、ブルースクリーンの出張修復も数多く行っています。 自分で解決できない場合にはパソコントラブル出張修理をご利用下さい。
パソコントラブルの出張修理を依頼する

ブルースクリーンエラーチェックTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?