ブルースクリーンエラーのチェック|パソコントラブル出張修理

0x00000124 WHEA_UNCORRECTABLE_ERROR

TOP症状チェックブルースクリーン > 0x00000124 WHEA_UNCORRECTABLE_ERROR

0x00000124 WHEA_UNCORRECTABLE_ERROR

STOP:0x00000124 WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラーの概要です。
これは、致命的なハードウェアエラーが発生したことを示します。このバグチェックは、 Windowsハードウェアエラーアーキテクチャ(WHEA)によって提供されるエラー・データを使用しています。

WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORパラメータ
以下のパラメータがブルースクリーンに表示されます。

第一パラメータ 第二パラメータ 第三パラメータ 第四パラメータ エラーの原因
0x0 WHEA_ERROR_RECORD構造体のアドレス エラーがあったMCAバンクのMCi_STATUS MSRの上位32ビット エラーがあったMCAバンクのMCi_STATUS MSRの下位32ビット マシンチェック例外が発生しました。 プロセッサは、x64アーキテクチャ、または使用可能なMCAの機能(たとえば、IntelのPentium Pro、Pentium IVの、またはXeon) を持つx86アーキテクチャに基づいている場合、これらのパラメータの説明が適用されます。
0x1 WHEA_ERROR_RECORD構造体のアドレス 予約済み 予約済み 訂正マシンチェック例外が発生しました。
0x2 WHEA_ERROR_RECORD構造体のアドレス 予約済み 予約済み 訂正プラットフォームのエラーが発生しました。
0x3 WHEA_ERROR_RECORD構造体のアドレス 予約済み 予約済み マスク不可能割り込み(NMI)エラーが発生しました。
0x4 WHEA_ERROR_RECORD構造体のアドレス 予約済み 予約済み 訂正不可能なPCI Expressのエラーが発生しました。
0x5 WHEA_ERROR_RECORD構造体のアドレス 予約済み 予約済み 汎用的なハードウェアエラーが発生しました。
0x6 WHEA_ERROR_RECORD構造体のアドレス 予約済み 予約済み 初期化エラーが発生しました。
0x7 WHEA_ERROR_RECORD構造体のアドレス 予約済み 予約済み 起動エラーが発生しました。
0x8 WHEA_ERROR_RECORD構造体のアドレス 予約済み 予約済み スケーラブルコヒーラントインターフェース(SCI)は、一般的なエラーが発生しました。
0x9 WHEA_ERROR_RECORD構造体のアドレス 予約済み 予約済み 訂正不可能なItaniumベースマシンチェックアボートエラーが発生しました。
0xA WHEA_ERROR_RECORD構造体のアドレス 予約済み 予約済み 訂正Itaniumベースのマシン・チェック・エラーが発生しました。
0xB WHEA_ERROR_RECORD構造体のアドレス 予約済み 予約済み 訂正Itaniumプラットフォームのエラーが発生しました。

備考
パラメータ1はエラーが報告されたエラー・ソースのタイプを識別します。 パラメータ2は、エラー条件を記述するWHEA_ERROR_RECORD構造体のアドレスを保持します。 WHEAに関する情報については、WDKドキュメント内のWindowsハードウェアエラーアーキテクチャ設計ガイドを参照してください。 このバグチェックは、Windows Vistaより前のバージョンのWindowsではサポートされていません。

※この内容は、Microsoftのバグチェックコードの解説を参考にして要点をまとめたものとなります。 翻訳内容は必ずしも正しいとは限りませんのでご容赦願います。 詳しい内容は http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/hardware/ff557321(v=vs.85).aspxをご覧下さい。

パソコントラブル出張修理では、ブルースクリーンの出張修復も数多く行っています。 自分で解決できない場合にはパソコントラブル出張修理をご利用下さい。
パソコントラブルの出張修理を依頼する

ブルースクリーンエラーチェックTOP


パソコントラブル出張修理 お問い合わせフォーム パソコントラブル出張修理の料金表 業務ソフト開発 アプリケーションソフト開発 ?